top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安達祐実、ヌード挑戦に至った覚悟を告白「拒否反応が…」

テレビドガッチ


マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。9月4日の放送では、安達祐実がゲスト出演し、自身のターニングポイントについて語った。

9月で40歳を迎える安達に対し、マツコはその若々しさを指摘。「美魔女じゃなくてただの魔女なの。あらがって頑張ってどうにかなるものじゃないんですよ、祐実ちゃんの少女感は。クィーン・オブ・ロリータだからね」と独特の言葉で褒め称えた。

安達自身も「ずっと若く見えると言われることが多かった」と告白。その一方で、産休から復帰した際には、見た目と母親になったという現実とのギャップで思うように仕事が来なかったことを打ち明けた。安達は「そのときに、まずはこっちから変わっていかないと、世間の人のイメージを変えていくことってできないと思った」と回顧。事務所のスタッフに対し、「皆さんの中の安達祐実を捨てて、今の私をちゃんと見て、これからどうしていったらいいか考えましょう」と呼びかけ、“今の安達祐実”として何をしたらいいかを話し合ったという。

これにはマツコも「それぐらい気合入れてやらないと、祐実ちゃんは難しかったと思う」と同意した。仕事の選び方が変わったことで、復帰後に主演した映画『花宵道中』ではヌードにも挑戦。安達は「裸になることがすごく大事なことではなかったんですけど、でも、それぐらいインパクトがあって拒否反応がみんなから出るようなことをやらないと、新しいものは作っていけないかなって」と、胸中を明かした。

そんな安達の覚悟に視聴者も反応。ネット上では「めちゃくちゃかっこよかった」「感動した」「肝が据わってる」「本当に凄い」「まとってる空気も素敵」などのコメントが寄せられ、関連ワードがトレンド入りするほどの盛り上がりを見せた。

次回は9月11日に放送。思わぬところで成功した美男美女が登場する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル