top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

みんな大好きカレー味のやわらかタンドリーフィッシュ!こどもの魚嫌い克服15分レシピ

たべぷろ

今回紹介するスパイス料理は、タンドリーフィッシュです。スーパーマーケットで販売されている調合済みのカレー粉と冷蔵庫にある調味料を使います。漬け込み時間不要、さらに火を使わず放っておける15分レシピです。誰もが大好きなカレー味で、しっとりやわらかく仕上がります。お子様の魚嫌い克服にお役立てください。

漬け込み不要!15分で作れるタンドリーフィッシュ

【材料】(2人分)
秋鮭 2切

A 塩 ふたつまみ
A にんにく 1片(すりおろす)
A しょうが 1片(すりおろす)

B 無糖ヨーグルト 大さじ3
B カレー粉 大さじ1
B トマトケチャップ 大さじ1
B 塩 小さじ1/3~
B レモン果汁 小さじ1(無くても可)
B はちみつ 小さじ1(無くても可)

・お好みでレモン・パクチーをご用意ください。
・Bをすべて混ぜ、味を確認し、お好みで塩を足してください。

広告の後にも続きます

・Bは全て混ぜています。また、カルダモンパウダーを小さじ1/2加えると一層風味豊かになります。
・鮭に塩をあてています。

【作り方】
1.オーブンを230度に予熱する。
2.秋鮭にAをもみこむ。
3. ボウルにBを入れて混ぜ、お好みでパクチーは食べやすい大きさに手でちぎり、レモンはくし切りの半分に切っておく。
4.秋鮭からでた水分をペーパーで除き、Bをもみこむ。
5.230度に予熱したオーブンで焼き、皿に盛り付ける。お好みでパクチーとレモンを添える。

しっとりやわらかい仕上がりで魚嫌い克服!

魚嫌いの理由は食感がほとんどです。ぼそっとして水分がなく美味しくない、そんな悩みが多いのではないでしょうか。今回のレシピはヨーグルトを使い、しっとりやわらかく仕上がります。さらに、はちみつを加え水分を保持し、ジューシーさをだします。

カレーのスパイシー感は、残暑厳しい秋の食欲をかきたててくれます。秋に旬を迎える美味しい秋鮭を使ってお試しください。

【働くママへのエール】自宅にある調味料を使って「おいしい!」を聞ける時短レシピ

冷蔵庫に常備している調味料で、家族からの「美味しい!」を聞けるレシピです。疲れて帰っても手間を省き美味しくつくれるように、味・食感・時短にこだわりました。

もちろん、ひと晩漬け込むと一層美味しくなりますが、塩をあてるひと手間をくわえることで時短でも喜ばれる料理になります。この投稿を機に皆さまの食卓がたのしくなるきっかけになれましたら光栄です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル