top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【怪談】心霊スポットでふざけてしまった代償…あまりに重い霊の報復にゾッとする

エンタメウィーク(動画)

【怪談】心霊スポットでふざけてしまった代償…あまりに重い霊の報復にゾッとする



お笑い芸人・島田秀平のYouTubeチャンネル「島田秀平のお怪談巡り」にDJで怪談コレクターのDJ響が出演。心霊スポットでふざけた若者の体験談を語りました。

この話はミカさん(仮)という女性から聞いたものだそうですが、ミカさんは当時、少しヤンチャをしていてよく夜にバイクに乗って遊んでいたそうです。そんなある日、仲間たち数人と有名な心霊スポットに肝試しに行くことに。怖いもの知らずだったミカさんたちは、なんとその心霊スポットで車座になって酒盛りを始めたそうです。

酔いも回ったころ、仲間のひとりが「ここほんとに幽霊出るのかよ。出るならちょっと出てみろよ。いるんだろ? いないの? どっち」と大声で騒ぎ始めました。周りは笑っていましたが、その瞬間、ミカさんの左の耳元で「いるよ」と声がしました。驚いたミカさんでしたが、そこには誰もいなかったそうです。

酒盛りも終わり、帰り道。車で走っていると目の前に急に白い猫が飛び出してきました。運転していた友人は急ブレーキを踏みましたが間に合わず、鈍い衝撃がミさんたちにも感じられたといいます。車を降り、轢いてしまった猫を探しましたが、いくら探しても猫の姿はどこにもありません。
釈然としないまま車に戻ったミカさんたちでしたが、ミカさんは「飛び出してきた猫。自分の飼い猫にそっくりだったな」となんとなく嫌な予感がしたそうです。

朝方、急いで帰宅すると、自分の部屋の真ん中に血だらけで息絶えた飼い猫の姿が。それが霊の仕業なのかは不明ですが、以来ミカさんは2度と心霊スポットには近づいていないそうです。もしかしたら、飼い猫が身代わりになってくれたのかもしれませんね。



都市伝説の関連作品


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル