top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西矢椛、中山楓奈が スケートボード世界最高峰の大会 STREET LEAGUE SKATEBOARDINGに出場!

FINEPLAY

株式会社ムラサキスポーツ(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:金山 元一)の所属ライダーである西矢椛(にしや・もみじ)選手および中山楓奈(なかやま・ふうな)選手が2021年8月27日(金)(日本時間8月28日)より米国ソルトレイクシティで開催するSTREET LEAGUE SKATEBOARDING(SLS) Championship Tourに出場する。

先日開催された東京五輪で新種目のスケートボードは、日本人選手の目覚ましい活躍と、レベルの高いテクニックとストリートスポーツならではの新しいスポーツ文化を感じさせ、大旋風を巻き起こした。
今回のSLS Championship Tourは、そのスケートボードを制した最年少初代女王である西矢椛選手が、五輪後初めて臨む大きな国際大会となる。

また、同じく東京五輪で銅メダルに輝いた中山楓奈選手も出場し、まさに日本が誇る女子トップスケートボーダーが揃っての参戦。

SLSはエントリーすれば出場できる大会ではなく、出場権を得るには世界大会や出場権が懸かった大会での優勝実績を積むことで出場権が得られる大会で、世界のトップスケーターが集結する、スケートボードにおいては世界最高レベルの大会。

出場すること自体がトップスケーターの証とも言えるSLSには、西矢椛選手と中山楓奈選手は10代前半でSLS出場の経験があります。東京五輪に続き、日本のスケーターの活躍が期待できる今回のSLSは、ストリーミング配信で視聴可能。

広告の後にも続きます

根っからのスケーターも、東京五輪で目覚めたニューカマーも、世界トップレベルのトリックが次々に繰り出されるSLSで、さらなるスケートボードの魅力を発見できることでしょう。

予ねてよりアクションスポーツの普及・啓蒙に努めてきたムラサキスポーツは、世界トップレベルのスケーター、BMXライダーの世界での活躍を誇ると同時に、彼らの未来も全力でサポートしている。

【ライダー紹介】

西矢椛/Momiji Nishiya

13才/大阪府出身
SPONSOR
ムラサキスポーツ, adidas skateboarding, PRO-TEC, ELEMENT
RESULT
2021 東京五輪 スケートボード ストリート部門 金メダル
2021 世界選手権 2位
2019 X-GAMES Minneapolis:2位
2019 FISE WORLD SERIES HIROSHIMA:優勝
2019 JRSF 第3回 JAPAN CHAMPIONSHIPS:5位
2019 DEW TOUR:13位
2019 SLS WORLD TOUR IN LONDON:15位

中山 楓奈/Funa Nakayama

15才/富山県出身
SPONSOR
ムラサキスポーツ, Ninja, ELEMENT, Diamond SUPPLY CO.
RESULT
2021 東京五輪 スケートボード ストリート部門 銅メダル
2021 世界選手権 6位
2019 AJSA JAPAN OPEN STREET CONTEST:2位
2019 FISE WORLD SERIES HIROSHIMA:2位
2019 JRSF 第3回 JAPAN CHAMPIONSHIPS:優勝
2019 SLS WORLD TOUR IN LONDON:6位

【SLSについて】

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル