top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ホテル客室がマーブル尽くし!60周年でコラボ

たべぷろ

明治はロングセラー商品「マーブル」の発売60周年を記念し、「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」とコラボレーションし、「マーブル」の意匠で飾った同ホテルの客室=写真=を提供する。コラボルームに宿泊できる「誕生60周年記念 マーブル尽くしのステイプラン」の販売を7月27日から開始した。

「マーブル」は1961年の誕生以来、今年2月に発売60周年を迎え、三世代にわたって愛され続ける子どもに人気のカラフルな糖衣チョコレート。祖父母から両親、子どもへと世代を超えた共通の食体験である「マーブル」で楽しい思い出も一緒に味わってほしいと考える明治に、いつ来ても家族と楽しく同じ時間を過ごしてほしいと考える同ホテルの思いが合致し、今回のコラボ企画「マーブルルーム」が実現した。

「マーブルルーム」はチョコの7色の鮮やかなカラーを随所にあしらい、ポップでかわいらしい部屋に仕上げた。7色のクッションや「マーブル」の特徴的な筒形パッケージを模した抱き枕など写真に撮りたくなるような装飾のほか、菓子をすくい上げるクレーンゲームも設置し、子どもが部屋で過ごす間も楽しくなる仕掛けを用意。

また、60周年を記念し、昭和レトロを感じさせる「マーブル」のポスターや電話機も部屋に展示。「マーブル」歴代のTVCMもコラボルーム限定で公開するので、子どもと一緒に自分が子どものころに見ていたCMを楽しむことができる。さらに同プラン限定デザインの「マーブル」カラーをデザインしたスマホリングをはじめ、エコバッグやポーチなども用意した。

宿泊期間は8月1日から9月30日まで。料金は1室当たり、朝食付き、サービス料・消費税・宿泊税込みでコーナーデラックスツイン2人利用1万5600円、3人利用1万8200円から。プラン詳細、予約はホームページから。

広告の後にも続きます

◇日本食糧新聞の2021年8月6日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル