top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

前もって準備!台風に備える行動&持ち物チェックリスト

防災ニッポン

夏から秋にかけては、台風が多く発生する季節です。台風が接近する前にやるべきこと、準備するアイテムをまとめました。雨風が強まってから、あわてることがないように、前もって準備しておきませんか。

こちらの記事もおすすめ!→ここまでそろった!100円ショップで防災グッズ買ってみた

持ち物編

年齢や性別問わず

□飲料水 ※最低3日分、1人1日3Lが目安
□非常食(ご飯〈アルファ米〉、レトルト食品、ビスケット、板チョコ、乾パンなど)
※最低3日分
□ヘルメット、防災ずきん
□衣類、下着
□レインウェア
□懐中電灯(手動充電式が便利)
□携帯ラジオ(手動充電式が便利)
□予備電池、モバイルバッテリー
□ろうそく、マッチ、点火棒
□カセットコンロ
□救急用品(ばんそうこう、消毒液、常備薬・処方薬、包帯など)
□使い捨てカイロ
※季節に応じて
□毛布
□軍手
□洗面用具、歯ブラシ、歯磨き粉
□タオル
□ペン、ノートなど筆記用具
□マスク
□手指消毒用アルコール
□石けん、ハンドソープ
□ウェットティッシュ
□体温計
□携帯トイレ
□トイレットペーパー
□貴重品(現金、小銭、印鑑、預金通帳、運転免許証や健康保険証など身分証明書)
□ホイッスル

子どもがいる場合

□ミルク(キューブタイプが便利)
□使い捨て哺乳瓶
□離乳食
□携帯カトラリー
□紙オムツ
□お尻ふき
□抱っこひも

女性の場合

□スキンケア用品
□生理用品
□おりものシート
□サニタリーショーツ
□中身の見えないゴミ袋
□防犯ブザー

非常用持ち出しバッグの中身の例

広告の後にも続きます

飲料水/食料品/貴重品/救急用品/ヘルメット/防災ずきん/マスク/軍手/懐中電灯/携帯ラジオ/予備電池/モバイルバッテリー/衣類/下着/毛布/タオル/洗面用具/使い捨てカイロ/ウェットティッシュ/携帯トイレ

行動編

日頃からやっておくべきこと

□非常用持ち出しバッグの中身の定期的な補充・確認
□ハザードMAPや自治体のHPなどで居住地域の災害史や災害リスクをチェック

台風が接近する前にやっておくべきこと

□外にある物干しざおや植木鉢を家の中へ入れる
□側溝や排水溝の掃除(ゴミがたまっていると水があふれて浸水する可能性あり)
□雨戸やシャッターがある場合、下ろす
□窓ガラスに養生テープや飛散防止フィルムを貼る
□スマートフォンやモバイルバッテリーを充電する
□湯船を水で満タンにする
□冷凍庫で保冷剤を凍らせておく(停電時に冷蔵庫内の食料を冷やすため/熱中症対策)
□避難所の確認、家族との連絡手段や避難先などの情報を共有する

まとめ

大規模な台風災害が身に迫ったときに備えるための行動や必要な持ち物は、思った以上に多いものです。台風の接近速度次第で、ごくわずかな時間に天候が急変することもあります。「まだ大丈夫」と軽く考えず、余裕をもって準備しておくことが大切ですよ。

<執筆者プロフィル>
近藤耕平
フリーライター/エディター
1979年、福岡県生まれ。新聞社勤務、雑誌編集者、広告代理店でのコピーライターを経て独立。40代突入を機に、筋トレとストレッチにハマる。小学生男子の父。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル