top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

子どもも大人も大満足あさりスンドゥブ10分レシピ!ボンゴレソースで時短

たべぷろ

こんにちは。仙台市在住の料理家sato aiです。パスタソースは、パスタに和えるだけでなく、さまざまなアレンジレシピを作ることができる万能調味料のひとつです。常温保存ができる商品も多いので、ストック食材として常備している方も多いのではないでしょうか。
今回は、あさりの旨味がたっぷり詰まったボンゴレソースを使ってスンドゥブを作ります。スンドゥブは、韓国風豆腐のスープですが、具材がたっぷり入った栄養満点のお料理なので、働くママの夜ごはんにもぴったりです。あさりの旨味と、にんにくの香りが味の決め手となるスンドゥブは、ボンゴレソースを活用することで、10分で完成する時短レシピです。

あさりの旨味たっぷりスンドゥブ

ニラと卵で栄養満点!パスタソースでの時短できる味付けがポイントです。

【材料】(3〜4人前)
ボンゴレパスタソース 1袋
人参 1/4本
キャベツ 3枚
しめじ 1/2株
ニラ 6〜8本
絹ごし豆腐 1丁
卵 人数分

【作り方】
1. 人参は千切りにする。ニラは人参と揃えて4cm長さに切る。しめじは石づきを切り落とし、大きめのものは手で裂く。キャベツはザク切りにする。

2. 鍋に、ボンゴレパスタソース・人参・キャベツ・しめじ・水(300ccほど)を入れて中火で加熱する。

広告の後にも続きます

3. 野菜が柔らかくなったら、絹ごし豆腐をスプーンですくって鍋に入れる。

※豆腐はスプーンですくうことで、表面に凹凸が生まれ、味が染みやすくなります。

4.仕上げにニラを入れて一煮立ちさせる。

5.スープを沸騰させたところに、そっと卵を入れて表面だけ固めて半熟状にする。

※卵は直接入れずに、いったん容器に入れてから鍋に入れることで黄身の割れ防止になります。

砂抜き不要!あさりごろごろのボンゴレパスタソース活用

今回使用した日清フーズのボンゴレソースは、商品名にもあるようにあさりがごろごろたっぷり入っています。ソースも旨味たっぷりで、にんにくとあさりの味がしっかり感じられる商品です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル