top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夏の朝ごはんに!ズッキーニとスクランブルエッグのサラダトースト

たべぷろ

ズッキーニはかぼちゃの仲間なのに生食も。カロテン、ビタミンC、カリウムを含み、オリーブオイルとの相性が抜群。トマトとスクランブルエッグを合わせたら、夏休みの気分が上がる朝ごはんに。独特の歯ごたえを楽しんで。

【材料】(2人分)
食パン(全粒粉) 2枚(8枚切)
トマト 小1/2個
ズッキーニ 1/4本
フリルレタス 2枚
卵(M) 2個
牛乳 大さじ1
塩、こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1
「キユーピー ハーフ」 大さじ2

【作り方】

トマトは厚さ約12mmの半月切りにし、ズッキーニは厚さ2mmの輪切りにする。フリルレタスは冷水にさらして水気をきり、食べやすい大きさにちぎる。 ボウルに卵を割り入れ、牛乳を加えて、塩・こしょうをして混ぜ合わせる。 フライパンにオリーブ油をひいて熱し、(2)を入れて菜箸で大きくかき混ぜ、スクランブルエッグをつくる。 食パンは片面の縦中央に切り込みを入れてから、軽く焼き色がつくまで焼き、切り込みのない面にキユーピーハーフ大さじ1/2で線描きをする。 (4)に(1)のフリルレタスをのせ、右側から(1)のトマト、ズッキーニ、(3)の順にのせ、キユーピーハーフ大さじ1/2で線描きをする。同様にもう1つつくる。
レシピ:キユーピー

◇百菜元気新聞の2021年8月1日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル