top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夏バテ防止に!カレー味の夜ごはん時短レシピ10選

たべぷろ

夏になるとカレー味が食べたくなりませんか?今回は「アレンジ抜群!カレー粉を使った時短レシピ10選」を紹介します。カレー粉は、カレーはもちろん、炒め物に使ったり、下味に使ったりといろいろな料理に使えます。また、辛味が苦手な人でも量を調整しやすいので使いやすく、食欲が進む味付けなので夏バテ気味の時にもおすすめ!カレールウと違って、カロリーオフなのもうれしいですね。
カレー味が好きなお子様も多いので、苦手な野菜なども食べやすいと思います。炊飯器や電子レンジをうまく活用した、夕飯に作ってみたい時短レシピばかり!ぜひご覧くださいね。

炊飯器で同時調理!カレーピラフとベーコンポテト

炊飯器で一気にできちゃう、カレーピラフとベーコンポテトのレシピです。炊飯器を使えば、主食とおかずが同時に作れます。具材を入れたらスイッチ1つでほったらかしで作れるので、忙しいワーママにうれしいレシピです。

カレーピラフは、ツナ缶とmixベジタブルで作るので包丁いらず!たまには炊飯器に頼って楽に夕飯を作るのはいかがですか? 詳しくはこちら→炊飯器で同時調理!カレーピラフとベーコンポテト15分レシピ

【材料】(4人分)
<カレーピラフ>
米 2合
カレー粉 大さじ1
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ2
ツナ缶 1個
ミックスベジタブル 100g
チーズ 50g

<ベーコンポテト>
じゃがいも 2個
ベーコン 130g
塩コショウ 少々

広告の後にも続きます

【作り方】

お米は研いでお釜に入れる。カレー粉・塩・醤油・砂糖・ツナ缶(油ごと入れる)・ミックスベジタブルを入れたら、2合の目盛りのところまで水を注ぐ。 スライスしたじゃがいもと食べやすく切ったベーコンに軽く塩コショウしたらアルミホイルで包む。 アルミホイルで包んだベーコンポテトを炊飯器の中にのせたら早炊きで炊飯する。 炊きあがったカレーピラフにサイコロ状に切ったチーズを入れて混ぜて完成です。

手間いらずで栄養豊富なカレードリア

フライパンにどんどん入れるだけで楽ちん!に作れるカレードリアのレシピです。たっぷりの野菜とサバ缶が入っているけど、上にのせるチーズで隠れるのと、子供の好きなカレー味で、野菜と魚が苦手なお子様も食べやすい1品です。

時短かつ好き嫌い克服にも役立つメニューなので、偏食なお子様がいるママは要チェックです! 詳しくはこちら→サバ缶がワーママのお助けに!お魚嫌いの子どももペロリ夏カレードリア15分レシピ

【材料】(3人分)
サバ缶 1缶
トマト缶 1缶
玉ねぎ 1個
ナス 1本
パプリカ 半個
カレー粉 小さじ1(お好みで)
ソース 大さじ2
コンソメ 小さじ1
ニンニクチューブ 2cm程度
塩 少々
オリーブオイル 大さじ1
ご飯 お茶碗3膳程度
ピザ用チーズ お好みで
乾燥パセリ お好みで

【作り方】

粗みじん切りにした野菜をオリーブオイルで火が通るまで炒める。 具材に火が通ったらサバ缶を汁ごと加えて、身をほぐす。 そこにトマト缶、合わせた調味料を加えて煮て水分を飛ばす。 水分が飛んだらご飯を加えて軽く混ぜる。 耐熱皿に(4)を入れ、お好みで上からチーズをかけ、200℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼く。焼き上がったら好みでパセリを散らしたら完成です。

カレー風味の焼きうどん

カレー味の焼きうどんのレシピです。電子レンジで作れるので、洗い物も少なく忙しいワーママにぴったりのメニューとなっています。野菜がたっぷり入っているのでヘルシーで健康的ですね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル