top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

明石家さんま、村上信五に「五輪の不人気キャスター」の烙印…アンケートでは批判の声殺到

SmartFLASH

日テレでの “キャプテン” という呼称に疑問の声が多く上がった明石家さんま。「さすがに老けた」という声も

 

 コロナ禍による緊急事態宣言中に開催となった東京五輪が8月8日、閉会式を迎えた。五輪中継番組は日本勢のメダルラッシュで高視聴率を稼いだわけだが、出演するアナウンサーやタレントの仕事ぶりにも注目が集まった。

 

 今回、五輪開催期間中に大手広告代理店が実施したネットアンケート「五輪中継で好評or不評だったアナウンサー、キャスター、解説者」の資料を入手。男女計1800人の回答結果から、大会の功労者ランキングを独自に作成した。

広告の後にも続きます

 

 

 局アナとともに番組を進行した各局キャスター、そして解説者の人気を見てみよう。1位を獲得したのはNHKでスペシャルナビゲーターを務めた櫻井翔。

 

「アスリートを優先して出しゃばりすぎず、自身の存在を光らせる絶妙な立ち位置がわかっている。ふだんから自ら現場に行き、取材慣れしています。嵐ファンで知られる柔道金メダルの阿部詩選手や、競泳金メダルの大橋悠依選手とのやりとりなど、櫻井さんならではの演出もありました」(情報番組制作スタッフ)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル