top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

美味しい北海道の象徴「白い恋人」

おいしいマルシェ

2020年2月に室町テラスのISHIYAのカフェ「ISHIYA NIHONBASHI」に行ったときには、まだそれほど騒動も喧しくなく、台湾行きたいねなどと家族でいいながら「誠品書店」を家族でぶらぶらしていたのでした。

富錦樹(フージンツリー)でおいしい台湾料理をたべて、その後お茶でもということで「ISHIYA NIHONBASHI」でストロベリーパフェを食べました。おいしかったなぁ。

店舗だけで売っているラング・ド・シャを買って、おうちで、また北海道行きたいなと家族で話したのでした。

「白い恋人」は、泣く子も黙る北海道みやげのド定番。ド定番のおみやげものって、やっぱり美味しいんです。特に北海道なら六花亭の「マルセイバターサンド」、ホリの「夕張メロンピュアゼリー」とか。

旅行ができなくなって本当につらいけど、人が行き交うことで売れていたようなお土産物の会社さんはとても厳しい状況かと思います。なので、しばらく「行った気になるお取り寄せ」というのをしてみてはいかがでしょう?

広告の後にも続きます

楽しかった旅行。おいしかったレストランやカフェ。喜ばれたおみやげもの。今はたくさんのお店がネットショップをやっています。あの旅行楽しかったね、あれ美味しかったよね。などなどと家族で話しながら、思い出に花を咲かせながら、ネットで注文。届いたらまた行く日を夢見て、美味しくいただく。

今、お店に行って買い支えることはできないけれど、次に行く日までお取り寄せで買い支えることは可能です。

私にとって「白い恋人」は、支えたい存在です、おこがましいけど。北海道にはみなさんそれぞれ、それがどんなに微かなちからでも、支えたいなというお店がおありでしょう。

いやいや、みなさんの旅の思い出には全国にそういうお店や美味しいものがたくさんあるはずです。ぜひ、みなさんの美味しい記憶という宝物を発掘する旅にでてみてくださいな。ネットという翼で。

ところで、無類のチョコレート好きなのに、チョコレートとクッキーが一緒になったものはなぜかあまり好きではなく、なのにホワイトチョコレートとクッキーが一緒になったものには目がないという2回転こじらせているこの私。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル