top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チャーハンの素で作るスタミナ豚丼!ママ管理栄養士おすすめ10分レシピ

たべぷろ

みなさんこんにちは。管理栄養士ライターの榎本です。今回は、チャーハンの素を使った丼をご紹介します。包丁、まな板も使わず、レンチンのみで完成するため忙しいワーママにぴったりのレシピ。味付けはチャーハンの素を使うので、調味料を計ったりする手間もいらず、後片付けもラクチンですよ。

味付けはチャーハンの素で!レンチンスタミナ豚丼

【材料】(2~3人分)
豚肉(薄切りのもの) 100g
ミックス野菜 1袋(190g)
にら 2~3本
永谷園にんにくチャーハンの素 1袋

【作り方】
1.耐熱ボウルに、野菜ミックスと、ニラをキッチンバサミでカットして入れます。

2.(1)の上に豚肉を並べ、(大きい場合はキッチンバサミでカットして下さい)チャーハンの素を振りかけます。

3.ふんわりとラップをしたら、電子レンジで加熱します。(600W・2分半)

広告の後にも続きます

4.加熱が終わったら一度取り出し、全体を混ぜます。再度ラップをし、電子レンジで加熱します。(600W・2分~2分半、火の通りを見て)

5.加熱が終わったら塩コショウを少々振り、よく混ぜます。ご飯の上に盛り付けたら完成です。大人はお好みでキムチ、ラー油などを追加しても美味しいです。

余ってしまったチャーハンの素は簡単味付けアイテムに!

今回使用したのは、永谷園「にんにくチャーハンの素」(118円税込/3袋)です。3袋入りなので、チャーハンを作って余ってしまっているご家庭もあるのではないでしょうか。にんにくの風味がしっかりついているので、お肉に下味をつけたり、にんにくをすりおろしたりする手間がなく、ご飯とも相性バッチリの味付けが簡単に決まります。

またどんな野菜とも相性がいいので、冷蔵庫に余っている野菜やきのこなどを使ってお好みでアレンジも可能ですよ。

【働くママへのエール】あまり米が進まない娘も完食!

いつも夕飯はスピード勝負で、理想はご飯にメイン、副菜、汁物をつけてとは思いますが、なかなか品数を揃えられないと悩んでいました。お腹が空く子どもたちは待っていられず、お菓子を食べてしまったり、ジュースを飲んでしまったり…。そこで品数をたくさん作ることよりも、パパッとお腹が空いているタイミングでドン!と出せる今回の丼を考えました。

普段ご飯とおかずをバラバラに出すと、あまり米が進まない娘もパクパク食べてくれ、あっという間に完食!『また作ってー』とリクエストをもらえるほどでした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル