top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

裏アカで騒動になった芸能人 ぺこぱ松陰寺は政治家とバトル、匂わせ投稿で熱愛発覚のアイドルも?

リアルライブ

 1日に放送された『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)で、ぼる塾・きりやはるかが、Twitterの裏アカウントの存在を告白。エゴサーチをして「ぼる塾は2人でいいんじゃないか」といった批判を見ては、病みツイートをしていることを明かしていた。
 
 そんな芸能界には、裏アカを巡る騒動が絶えない。例えば、ぺこぱ松陰寺太勇は今年1月の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、裏アカを3つ持っていることを語りつつ、政治的な意見を呟いていたら、政治家にブロックされたとのだとか。その上で「国民の声に耳を傾けない国民の代弁者ってなんだろう」と嘆くも、その政治家とのTwitter上での言い合いには勝ったという。

 ​>>ぺこぱ松陰寺、ワイドショー出演芸人を批判?「こうだこうだと決めつけじゃないですか」出演にも意欲<<​​​

 裏アカ疑惑がささやかれていたのが、4月にK-POPグローバルグループ・IZ*ONEの活動を終え、6月にはHKT48を卒業した宮脇咲良。5年前、公式Twitterに突如、ぽっちゃりしているように見えるHKT48メンバーの写真をリツイートした上で、「ぱんっぱん」とその体型を揶揄。

 だがこの後、宮脇はTwitterに謎の英字を連打した後、「ぱんっぱん」という悪口だけを削除。その上で「Twitter、スタッフさんに直してもらいました!心配かけてごめんなさい」と謝罪している。ファンの間では、おそらく裏アカと勘違いして誤爆。それをごまかすためにバグったという設定を自ら作ったと言われているが、真相やいかに。

 あらぬ疑いをかけられるのは、何も自分のSNSだけからとは限らない。例えば小松菜奈。2016年、BIGBANGのリーダーG-DRAGONことジヨンが、裏アカのインスタグラムに、正体の分からない美女とハグしたり、手をつないでいる写真を投稿。これが、なぜか非公式だったのに全体公開され、騒然となった。と言うのも、その女性の背中に、小松のユーザー名であるkonichan7がタグ付けされていたのだ。この騒動の数か月後、2人が『週刊文春』(文藝春秋)のスクープで密会していたことが分かっている。

 最近では東野幸治が、日本の感染状況について「さざ波」と発言し、波紋を呼んだ当時内閣官房参与の高橋洋一氏について、自身のTwitterで「さざ波なのにひっ迫してるのが問題ですって。T先生が叩かれていて、Z(※財務省と思われる)やNHKやマスゴミの人達は喜んでるだろうなぁ」と擁護。いかにも裏アカの口調ではないかと疑われたこともある。いずれのケースも本人の口からは何も説明もないが、誤解されることだけは気を付けて欲しいものだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル