top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

三宅健、V6解散後に中居正広の事務所入りの可能性? ピンチを救った恩から懇願か

リアルライブ

 7月17日に、元SMAPの中居正広とTBSの安住紳一郎アナウンサーがMCを務めた同局の音楽特番「音楽の日」が放送されたが、11月1日での解散を発表しているV6のステージの時に驚くべき光景が繰り広げられた。

 V6がヒット曲「WAになっておどろう」を披露すると大いに盛り上がり、坂本昌行が「中居さんも安住さんも一つお願いします!」と2人にダンスの輪に加わることを促した。

 ​>>ジャニーズの結婚、熱愛発覚が相次ぐワケ V6はなぜ早くから既婚者が多かった?<<​​​

 するとその言葉に従い、中居はV6のメンバーたちとともに、ステージの中央でダンスを披露したのだ。
 「中居はSMAPが解散した時点で、自身の中で公の場でのダンスを〝封印〟していたはず。しかし、後輩たちの熱意に負け、踊ることになった」(芸能記者)

 後日、本人が明かしたところによると、中居を誘ったのは三宅健。中居が踊ったことをかなり喜んでいたのだ。

 「三宅はジャニーズJr.の頃、あまりMCが得意ではなかった。そんな三宅を見かねた中居は、当時、〝助け舟〟を出して三宅がうまくやったことで、三宅が中居を尊敬するようになった」(テレビ局関係者)

 中居は昨年3月いっぱいでジャニーズ事務所から〝社内独立〟して、「株式会社のんびりなかい」を設立。会社経営が大変であることから、決して独立をオススメしないことを出演したテレビ番組でボヤいていたのだが……。

 「以前から三宅は、中居に対して『僕を2番目の所属タレントにしてください』とアピール。しかし、V6のメンバーである限り、それは難しいことなので、中居は受け入れなかった。しかし、V6解散後ならば、十分に可能性がある話。三宅は俳優業を中心に活動すると思われるが、中居の事務所に入ったら大きな〝戦力〟になるのでは」(先の記者)

 三宅の決断やいかに。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル