top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

どっちの行動が正しい?大地震シミュレーションゲームをやってみた

防災ニッポン


もし自宅にいるときに大きな地震が起きたら…そんなときの適切な行動を学べるロールプレイングゲーム「震度6強体験シミュレーション」をご存じでしょうか。
震度6強の地震に襲われたとき、私たち家族は無事に生き残れるか?家族でゲームをやってみました!

遊んで学べる「震度6強体験シミュレーション」

「震度6強体験シミュレーション」は、内閣府「防災情報のページ」で無料公開されているロールプレイングゲームです。地震に備えてどんな対策を取るべきか、震度6強の地震が発生したら、どんな避難行動を取るべきかを疑似体験しながら学ぶことができます。

内閣府 防災情報のページ「震度6強体験シミュレーション」:
http://www.bousai.go.jp/simulator/shindo6/index.html

例えば、こんな場面が登場します。
リビングでテレビを見ていると、緊急地震速報が流れました。家族は他の部屋にいます。どうしますか?

A:速報を大声で伝える
B:家族がいる部屋へ走る

広告の後にも続きます

「B:家族がいる部屋へ走る」を選択してみました。すると…

これは間違い!-5ポイントで、画面上部の「生き残りレベルゲージ」が減ってしまいました。
正誤だけでなく、取るべき行動や、具体的に家族でどんなことを確認したらいいか、準備したらいいかなどのポイントも教えてくれます。

…こんなふうに、次々に提示される状況をどう切り抜けるのか、答えを選びながらゲームを進めます。生き残りレベルゲージが最後まで100ポイントのままなら、シミュレーション成功です。

実際に家族でやってみました

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル