top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

クリームとクッキーが絶妙なバランス!バスクチーズケーキの火付け役が作る「チーズサンド」/チーズのプロのおすすめのチーズスイーツ vol.23

おいしいマルシェ

一大ブームを経て、今やすっかり定番となったバスクチーズケーキ。そのブームの火付け役である東京 白金のGAZTA(ガスタ)さんが、同じ並びにチーズスイーツ専門店をオープンしたからと、チーズ友達に誘われてお邪魔してきました。

新店舗の名前は、CASA DE GAZTA(カーサ デ ガスタ)。そして今回の看板メニューは、ゲタリアイスと名付けられたチーズアイスです。

スペイン、バスク地方の漁師町、ゲタリアで食べたチーズアイスに感動したシェフが、なんとしても同じ味を日本で再現したい!と材料のチーズから特注で作ったというこだわりの逸品です。

豊かなミルク感がありながらさっぱりとした後味、そして極々滑らかな舌触りとす~っと消える口どけの良さは経験のないほど。

是非このアイスをご紹介したい!と思ったのですが、出来たての美味しさにこだわるあまり、残念ながらイートインと店頭販売のみ。おとりよせ出来ないとのことでした。

広告の後にも続きます

ちょっと残念に思ったのですが、こちらのお店には他にも絶品チーズスイーツがあったのです。それが、今回ご紹介する「チーズサンド」。熱い思いで本物を追及し続ける、同店渾身のチーズスイーツをご紹介します。

チーズクリームとクッキー生地の素晴らしい一体感と風味の良さ

チーズサンドには6個入りと12個入りがありますが、まずは6個入りを。

カジュアルな黄色い箱には漁網がデザイン。漁師町ゲタリアにちなみ、店舗自体が船底をイメージした設計で、店内の至る所に海関連アイテムが散りばめられた同店らしいパッケージです。

袋から出したところがこちら。薄くて繊細なクッキー生地にチーズクリームがサンドされています。

サクッと半分に割ってみるとこんな感じです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル