top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【東京2020】日本女子バスケが歴史を変える銀メダル!必死に食らいつく姿に日本中が熱狂!

エンタメウィーク(動画)

【東京2020】日本女子バスケが歴史を変える銀メダル!必死に食らいつく姿に日本中が熱狂!

オリンピック最終日、バスケットボール女子決勝が行われ、日本が世界ランキング1位のアメリカと対戦。敗れはしたものの、日本のバスケットボール界の歴史に残る銀メダル獲得という偉業を達成しました。

日本は五輪55連勝中のアメリカを相手に、第1クオーター、14-23と9点差で終了。平均身長が10cm以上上回るアメリカに必死に食らいつくも、日本の攻撃はことごとくブロックされ、最終的な結果は75-90で敗北。
ただ敗れはしたものの、アメリカを相手に世界ランキング10位の日本が必死に食らいつく試合ぶりは、日本中のみならず世界を熱狂させるほど熱いものでした。特に今大会でPGの町田瑠唯は身長162cmと、周りの選手がほぼ自分よりも大きいという状況ながら五輪史上最多18アシストを記録し、アメリカからも高い評価を受けていました。

試合後、トム・ホーバス監督は「負けたので悔しいが、選手たちと銀メダルをつかむことができて最高だ」「バスケットの女子はこれがスタンダードになる。もっとレベルアップしていくと思う」と選手たちの成長とこれからに期待を寄せていました。



バスケ女子で日本が銀メダル 日本勢初のメダル獲得(2021年8月8日) (YouTube)

オリンピックの関連作品



※2021年8月9日時点での情報です。

TOPICS

ランキング

ジャンル