top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カルボナーラソースで作る洋風ピラフ!ワーママにおすすめ15分レシピ

たべぷろ

こんにちは。公認スポーツ栄養士・3児のママの馬明(まみょう)真梨子です。夏休みに突入し、働くママにとっては仕事に家事に夏遊びに忙しい毎日が続きますね!夕食だけでなく、昼食の準備も必要になる日も多く、簡単で時短で栄養バランスも意識したいなと思いつつ私も日々何かに追われてパンク寸前です 笑。
そんな私が今回のご紹介するレシピはパスタソースと炊飯器を活用し、パラパラピラフを作ります。忙しいこの夏にぜひご活用ください。

カルボナーラソースで作る洋風ピラフ㏌炊飯器

忙しかったある日、もともと家にあったカルボナーラソースが炊き込みご飯の素のように使えるのではと思ったことからこのレシピを作りました。

今回使用したカルボナーラソースは黒コショウがピリッと効いていました。子どもたちが得意ではなかったので、ほかの調味料は塩コショウ少々程度で加えていませんがご家庭に合わせて味を調えてみてください。

ベーコンを一番下に入れて焼き目をつけることもポイントです。また炊き上がり時にチーズを加えて混ぜ合わせてアレンジもOKです。

【材料】(米3合分)
キユーピーカルボナーラなめらかチーズ仕立て 1袋
冷凍ミックスベジタブル 1/2袋(110g)
ベーコン 6枚(約100g)
米 3合
塩コショウ お好みで
チーズ お好みで

広告の後にも続きます

【作り方】
1.ベーコンをキッチンばさみで短冊切りにし、炊飯器の底に並べる。

2.ベーコンの上に、研いだ米・ミックスベジタブルの順に入れる。

3.カルボナーラソースを加え、水を炊飯器の目盛り3合1/2まで入れる。

4.炊飯器のスイッチON!
5.炊き上がったら蒸らした後、お好みで塩コショウしかるく混ぜ合わせ、完成です。

食材を入れるだけ!パラパラ時短ピラフ

パラパラのピラフは、フライパンで作るとなんだかいつも上手にできないので苦手料理なのですが、今回のレシピでは炊飯器に入れてスイッチオンで簡単に作ることができます。調理もまな板を使わずできるので、他の調理も同時進行でできるところも時短につながります。

ピラフは、主菜(たんぱく源)、副菜(ビタミン、ミネラル源)、主食(炭水化物源)の3品が揃う料理です。ただ炊飯器でピラフを作る場合、たくさんの具材を入れることが難しいですよね。そんな時は具沢山スープや果物をプラスするだけで食材の数や栄養バランスも整えることができ調理作業を全体的に減らすことができるので忙しい夕食におすすめの料理です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル