top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

言っちゃいけない?!妻が許せない「夫の言動」4つ

恋愛jp


夫のなにげない言葉にイラっとする女性はやはり多いものです。 知らず知らずのうちに妻の地雷を踏んでいるのかも……と思ったことはありませんか? そこで今回は、妻が許せない夫の言動について解説していきたいと思います!

(1)育児・家事を「手伝う」

よくあるのは、育児や家事を「手伝う」と言ってしまうパターン。 二人の家庭のことですから、育児や家事を手伝うというのは明らかにおかしいですよね。 家庭を顧みないことが常態化していると、つい他人事になってしまうことはよくあります。 そんななにげない一言で妻を怒らせないように注意したいところです。

(2)とにかくいつも上から目線

上から目線の偉そうな夫の言動には、正直イラっとくる女性は多いもの。 「なんでそんなにいつも偉そうなんだろう……」と思い、それだけで一緒にいることにうんざりしてしまう女性も少なくないでしょう。 女性は男性に従うものといった前時代的な考えにとらわれていると、何かとトラブルのもとになるので要注意。

(3)何もしないのに指摘は細かい

意外と多いのは、何もしないにもかかわらず、とにかく指摘だけは細かいという厄介なパターン。 たとえば家事に一切かかわっていないのに、「部屋が汚い」と文句を言う……。 そんな状況になれば、正直イラっとしない女性はいないですよね。 お互いの役割分担や負担を考えたうえで、配慮のある発言をしていきたいところです。

(4)「付き合っていた頃の方がよかった」

結婚後に変わってしまった妻に嫌味を言うのもNGです。 たしかに、たとえばおしゃれへの気遣いが昔より減った妻を見れば、残念に思う気持ちもあるでしょう。 ですがそれでも、「妻も大変なんだな」と思って受け止められる夫でいるのがやっぱり一番ですよね。 付き合っていた頃の方がよかったなんて嫌味は言わないようにしましょう! 結婚生活の中ではいろいろなことがありますし、ついNG発言をしてしまうこともあるでしょう。 ですが中にはとんでもない地雷発言もあるので、口は禍の元と思ってぜひ気をつけてくださいね! (恋愛jp編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル