top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

一回は聞いた事があるはず!【御御御付】この漢字何て読むか分かる?

恋愛jp


一般的にはひらがな表記が主流ですが、漢字でも書き表せる。 そんな言葉が、日本語には数多く存在します。 その中から今回は、「御御御付」という言葉の読み方を解いていきましょう!

(1)「御御御付」の読み方

「御御御付」という言葉、なんと読むかをご存知ですか? 同じ漢字が3つ続くため、読み方に戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。 でも実は、「御」という文字は同じ読み方を連続するわけではありません。 「御御御付」の読み方は「おみおつけ」が正解です。 1文字目と3文字目の「御」は「お」、2文字目のみ「み」と読みます。 (『広辞苑』より)

(2)「御御御付」の意味

読み方がわかったところで、「御御御付け」の意味についてもご紹介します。 「御御御付」とは味噌汁のこと。 現在はあまり使われなくなりましたが、味噌汁のことを「御御御付」と言う年配の方は多数います。 味噌汁を丁寧に言い表す言葉で、やわらかい響きが感じられますね。 (『広辞苑』より)

(3)「御御御付」の由来

「御御御付」とは、「本膳に付け添える」という意味をもつ女房詞です。 女房詞とは耳馴染みのない言葉ですが、室町初期の頃から女官たちが用いた一種の隠語を指します。 この女房詞は、将軍家に仕える女性から一般人である町家の女性にまで、広く使われるようになりました。 「御御御付」以外にも、飯を「おだい」、肴を「こん」、団子を「いしいし」などと言い表します。 仕事で使う隠語ですが、一般的に使われるようになったのですね。 (『広辞苑』より) 「御御御付」をスムーズに読めたと言う方は少ないのではないでしょうか? 「御」を3つ重ねることで、丁寧かつ重要な物事のように感じますが、身近な味噌汁のことを指すとは驚きですよね。 「御味御付」「御味御汁」と表記する場合もあるので、併せて覚えておくとよいでしょう。 (恋愛jp編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル