top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

さんまも嫉妬した “大事件” レアルマドリード元エース選手がペナルティ・ワッキーのギャグが「人生で一番面白い」

SmartFLASH

 

 8月3日におこなわれた東京オリンピック男子サッカー準決勝で、U-24日本代表はスペイン代表と対戦しましたが、奮闘むなしく敗れてしまいました。スペインといえばサッカー大国。FIFAクラブワールドカップで歴代最多9回の優勝を誇る “世界一のサッカークラブ” レアルマドリードがあることで有名です。

 

 そのレアルマドリードの元エースストライカーであるラウール・ゴンザレスさんとフェルナンド・モリエンテスさんが、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんのモノマネにドハマりしたという話を、以前、ワッキーさん本人からお聞きしました。

 

広告の後にも続きます

 

 レアルマドリード所属だったラウールさんとモリエンテスさんは、来日した際に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でワッキーさんと共演。

 

「『めちゃイケ』の『やべっち寿司』のコーナーで、ラウールとモリエンテスにギャグを見せるということで、僕らが呼ばれたんです。そこで芝刈り機のギャグをブィーーンてやったら、2人ともめちゃくちゃ笑ってて。特にラウールが笑ってました」

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル