top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

野菜たっぷり厚揚げ南蛮漬け!野菜ソムリエおすすめ15分レシピ

たべぷろ

ストックしている方も多い五目ちらしの素を活用して、15分でできる野菜たっぷりの南蛮漬けレシピをご紹介します。魚ではなく厚揚げを使うので、下処理の手間もなく、火通りや骨の心配もありません。
カリッと焼いた厚揚げは食べ応えがあり、野菜もたっぷり組み合わせているから、あとはごはんとみそ汁があればワーママにもうれしい1汁1菜のバランスメニューの完成。甘酸っぱい味付けで子どもがおどろくほど野菜を食べてくれる1品です。

しっかりメインになる厚揚げの南蛮漬け

南蛮漬けは魚や肉を揚げたものを、野菜と一緒に甘酢たれに漬け込む料理ですが、ご紹介のレシピでは厚揚げを南蛮漬けにします。下処理も不要になり、火通りの心配もなくなるのが忙しいママにはうれしいポイント。

五目ちらしの素を活用するので、味付けもワンタッチ、具材たっぷりの南蛮漬けが15分で完成です。

【材料】(2~3人分)
厚揚げ豆腐 2丁
きゅうり 1/2本
たまねぎ 1/2個
青ねぎ 大さじ1
五目ちらしの素 1袋

【作り方】
1.厚揚げはひと口大にカットし、アルミホイルに並べトースターで片面5分ずつ焼く。

広告の後にも続きます

2.たまねぎは繊維を断ち切る方向に薄切り、きゅうりは千切りにする。

3.バットに五目ちらしの素をあけ、(2)の野菜と和えておく。

4.焼きあがった厚揚げを加えて、なじませるように全体を混ぜ合わせる。

5.お皿に盛り、刻んだ青ねぎをトッピングする。(大人はお好みで輪切り唐辛子を加えてもOK。)

5種類の具材がやわらかく下処理されている五目ちらしの素は具沢山の調味料として活用

疲れて帰宅してからのバタバタした時間の中、生魚や生肉を処理するのは大変ですよね。特に子どもには魚の骨が心配なので、骨を残さず取る作業は時間に余裕がある時でも面倒です。

そこで、厚揚げを南蛮漬けにすれば、下処理も不要で火通りの心配もなくなり気持ちに余裕がうまれます。トースターで焼いている間に、合わせる野菜を準備しておくだけ。

トップバリュ 五目ちらしの素 178円(2袋入り)
  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル