top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

“ついで買い”を減らして食費を節約!買い物は1人で週1回に

女性自身

 

「以前は、冷凍庫の底で小分け冷凍した豚肉が干からびていたり、野菜室の奥でトマトや大葉が腐っていたり。1日おきに当面必要なものを買い続け、在庫管理ができていませんでした。だから食品ロスも多くなり、もったいないことをしていました」

 

スーパーには誘惑がいっぱいだ。いつもよりちょっぴりリッチな食品や新商品を食べてみたい。特売品は買う予定がなくても「買わないと損!」な気さえする。悩んで迷って買った商品を、使い切れずに腐らせてしまった苦い経験は、だれにでもあるだろう。

 

広告の後にも続きます

ゆきこさんは食費を節約するため、1日おきの買い出しをやめて、食材は1人で週に1回、まとめ買いをすることにした。

 

「スーパーに行くたびについで買いをしていたので、行く回数自体を少なくすれば、ついで買いは減らせると考えました。子どもたちのおねだりもなく、ぐずる子どもをなだめる必要もありません。私1人ならプチ贅沢には見向きもせず、予算を守って買い物できます。いろんな意味で、買い出しの際のストレスが解消できましたね」

 

1人での買い出しだと、どこの店にでも自由に行けそうだが、どんなスーパーに行くのだろう。

 

「以前は少しでも安いものを買おうとスーパーをハシゴしていたこともありますが、疲れてしまって続きませんでした。また、激安スーパーも考えましたが、1週間おいしく食べられる鮮度も大切です。いまは価格と鮮度のバランスを考えて、新鮮な食品をそこそこ安く売っているスーパーを選び、毎週そのスーパーに行きます」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル