top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大島優子結婚にあったガッキーとの共通点…「タイプは藤井フミヤ」なのになぜ林遣都を選んだのか?

SmartFLASH

2012年8月『闇金ウシジマくん』の舞台挨拶での大島。林とともに借金に溺れる“汚れ役”を演じた

 

 写真は、2012年当時の大島優子(32)だ。2人が初めて共演した映画『闇金ウシジマくん』が公開されたのが、この年だった。

 

 そして2021年7月29日、大島は自身のHPで、林遣都(30)との結婚を発表した。初共演から、じつに9年越しのビッグニュースだった。

広告の後にも続きます

 

「『ウシジマくん』での共演をきっかけに、2人は友人関係になりました。林さんは大島さんの招待で、AKB48の東京ドームのステージを観賞し、後日おこなわれた映画の舞台挨拶で『すごくかわいらしいというイメージだった大島さんが、たくさんのメンバーを引っ張って、キレキレのダンスを見せていてカッコいいというイメージに変わりました』と、目を輝かせていました」(スポーツ紙記者)

 

 

 一方の大島は、25歳で迎えたAKB48の卒業会見(2014年)で「27歳までに結婚したい。子供は最低3人、最高5人」「好きなタイプは藤井フミヤさん」と、結婚願望を公言していた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル