毎日違うジャンルの音楽で盛り上がる!花火大会【カナダ・ケベック】
毎日違うジャンルの音楽で盛り上がる!花火大会【カナダ・ケベック】
今年もケベックの花火大会の季節になりました!去年までは水曜日と土曜日の開催だったのですが今年からは木曜日と土曜日に変更になり、6日間に渡って開催されました。

今年もケベックの花火大会の季節になりました!去年までは水曜日と土曜日の開催だったのですが今年からは木曜日と土曜日に変更になり、6日間に渡って開催されました。

今年もテーマは音楽で、1日目の八8/2はカントリー、2日目の9日は80年代ポップ、3日目の11日はキューバのサルサ、4日目の16日はインド映画のボリウッド、5日目の18日はオーケストラワルツ、最終日23日は60年代ポップでした。

午後9時からダンスショーが開催され、午後10時から音楽に合わせて花火が打ち上がります。とても遅い時間なので小さい子供がいる家庭は大変なのですが、こちらの夏はとても遅い時間まで明るいので、暗くなるのを待ってからの開催なんです。

我が家はいつも少し離れたところから花火を見ていたのですが、今年は珍しく、打ち上げ場所のとても近くまで行って見ました。実は初めて間近でダンスショーを見たのですが、これがとても楽しく、今まで見逃していたのを後悔するほどでした。

今年は、例えば初日のカントリーの日はジーンズ、チェックのシャツ、カウボーイハットとブーツなどと各テーマに合わせて推奨コスチュームも指定されており、ステージから降りてきて観客の間をぬって踊ってくれるダンサーたちに混じって、コスチュームで固めた観客たちも踊るというパーティータイムでした。

また、日本の花火大会と違って屋台が出ないのが毎年さみしいなぁと感じていたのですが、今年はなんと、お酒やスナックなどを販売するブースが登場!もう大満足の花火大会でした!

(更新日:2018年9月3日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME