top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佐藤千亜妃、9月15日発売の2ndフルAL「KOE」、ジャケットアートワークと新ビジュアル公開

E-TALENTBANK

佐藤千亜妃、9月15日発売の2ndフルAL「KOE」、ジャケットアートワークと新ビジュアル公開

佐藤千亜妃が、9月15日(水)にセカンドフルアルバム「KOE」をリリースする。2019年のファーストソロアルバム以来、約2年ぶりのアルバムリリースとなる。

初回限定盤と通常盤のジャケットアートワーク、新ビジュアル、さらに収録全楽曲のタイトルが公開に。今作もトータルアートディレクターにYOSHIROTTEN(ヨシロットン)氏を迎え、⻘く輝く光の中に佇む佐藤千亜妃が印象的となっている。

前作「PLANET」以前より構想を練っていた“声”をテーマにした今作には、4月期のフジテレビ系木曜劇場『レンアイ漫画家』のドラマ主題歌として話題となった「カタワレ」、「NYLON JAPAN」創刊15周年プロジェクト映画『転がるビー玉』の主題歌や、ライブでは既に披露していて音源化が待ち望まれていた「橙ラプソディー」「リナリア」など、全12曲を収録。初回限定盤には2020年8月14日に行われた自身初の配信ライブ「Streaming live “NIGHT PLANET”」の映像をアンコール含めて完全収録したBlu-rayDiscを付属。

演出に映像作家の林響太朗氏を迎え特別な趣向を凝らした貴重なライブ映像は初回限定盤のみの収録になるので、ぜひ早めに手に入れてほしい。『KOE』オリジナルステッカーが店舗別特典として付く。

アルバムリリース月の9月には、ソロカバーライブ「VOICE5 〜 Acoustic trio 〜」を東京と大阪のビルボードでの開催に加え、11月から全国5都市でリリースツアー「かたちないもの」も決定。チケットのFC先行も開始。アルバムの詳細、ライブ公演に関する詳細はオフィシャルHP・SNSでチェックを。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル