top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

堀未央奈​​“由香”、憎悪を募らせメッタ刺し!迫真演技に「ゾクゾクした」

テレビドガッチ


唐沢寿明が主演を務める『ボイス2 110緊急指令室』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第4話が、7月31日に放送。ネット上では、堀未央奈演じる奥井由香​​らDV被害者たちの復讐劇に圧倒される人が多くいた​(以下、ネタバレが含まれます)。

2019年7月に放送された『ボイス 110緊急指令室』の続編。緊急指令室「ECU」を舞台に、一瞬たりとも目が離せないタイムリミットサスペンス。主人公の敏腕刑事・樋口彰吾を唐沢、緊急指令室(ECU)の室長で、どんな微かな音でも聞き分けることができるボイスプロファイラー(声紋分析官)・橘ひかりを真木よう子、樋口を兄貴と慕う後輩刑事・石川透を増田貴久(NEWS)が演じる。

小松知里(藤間爽子)が、元交際相手に拉致されてしまった。相手の男は、大型リゾート施設を開発している前薗グループの御曹司​​・前薗俊哉(大野瑞生)。知里を自身が所有する別荘へと連れていく。

樋口と石川は現場へ急行。すると、前薗が刺された状態で発見された。当初は知里が疑われたが、彼女は前薗に襲われて命からがら別の部屋に逃げていた。知里曰く、彼は女性2人組に襲われていたという。そこで、周辺を調査。すると、返り血を浴びた由香と、左目に眼帯をし、腹部を刺されて瀕死になっていた藤井綾乃(二宮郁)​​が発見された。

これまで、他の交際女性にも暴力をふるっていた前薗​​。彼女たちはその被害者で、綾乃は左目を失明しただけではなく左耳の聴力を失い、由香は片足が不自由になっていた。取り調べで話を聞くと、由香は「後悔していません。あいつを殺せてよかった」と語る。しかし、まだ死んでいないことを教えると「嘘でしょ?」とパニックに。

前薗​​に暴力をふるわれた由香は、過去、警察に相談したが、捜査をしてもらえなかった。親の金で揉み消されたのだ。「私の人生が台無しに……。死んで当然の男なんです!」。興奮する彼女に、全てを話すよう促すと、由香は不敵な笑みをこぼし、犯行状況を語り出す。

綾乃がある日、家を訪ねてきた。そこで復讐することを誓う。数日間、前薗を尾行したあと、知里を拉致しているのを発見。別荘へ行き、スタンガンで怯ませ、綾乃が彼の腹部を刺した。しかし、近くにあったアイスピックで綾乃が刺されてしまう。逃げ惑う前薗​​​​に、由香は恨みを晴らすように何度も刺した。「殺せたと思ったのに!」。樋口と橘は、そう供述する彼女の態度に違和感を覚える。そこで、もう1人共犯者がいることが判明する。

ネット上では、復讐に燃える由香を演じる堀の演技に「ゾクゾクした」「迫真の演技でびっくり」「憎しみが伝わる」「圧倒された」との反応があった。

次回第5話は8月14日に放送。樋口が白塗りの男に拉致されてしまう。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル