top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Uru『推しの王子様』主題歌などが初登場!今注目の歌詞ランキングはmillennium parade × Belleが2週連続V

E-TALENTBANK

Uru『推しの王子様』主題歌などが初登場!今注目の歌詞ランキングはmillennium parade × Belleが2週連続V

歌詞検索サービス「歌ネット」が、7月29日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは1位に、millennium parade × Belleの「U」が輝いた。2週連続での首位記録となる。2021年8月18日にリリースされる新曲であり、細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』メインテーマとして書き下ろされた。また、先日公開されたMVは、クリエイティブディレクターに佐々木集 (millennium parade / PERIMETRON)、そして高畠新と前田勇至からなるクリエイティブユニット・Margt (PERIMETRON) がディレクターを務めており、随所にmillennium paradeならではの“遊び”が散りばめられた作品に仕上がっている。ぜひ、歌詞と併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

2位には、ハジ→の「来年の夏。」が初登場。2021年8月4日“ハジ→の日”にリリースされる新曲だ。2020年6月以来、約1年2ヶ月ぶりのリリースとなる。歌詞に綴られているのは<今年の夏はさ 少し寂しかったけど その分 何倍も 楽しい夏が 来年の夏こそは 必ず来るから>といったメッセージ。コロナ禍を生きるすべてのひとへの応援歌となる、前向きでパワーのある1曲となっている。

3位には、ビッケブランカの「夢醒めSunset」が初登場。2021年8月2日にリリースされる最新EP『BYE』(アルバム『FATE』より先行配信)のリード曲だ。このEPは“別れ/哀愁感”がテーマで、夏の終わりをイメージした哀愁漂うサウンドを中心とした全4曲が収録されている作品。そして「夢醒めSunset」は、夏のひとときの思い出が移り変わる瞬間を表現したチルソングとなっている。

広告の後にも続きます

6位には、キタニタツヤの「聖者の行進」が初登場。2021年8月18日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、アニメ『平穏世代の韋駄天達』OPテーマ。同曲についてキタニタツヤは「キュート/ダーク、エロ/グロのバランス感覚の究極のようなこの”韋駄天”の作品世界から、僕の目に飛び込んで焼きついた光景を音として表現しました。平穏世代の彼らが、魔族が、人間達が、そしてその目に映る世界が向かう先に、何が待っているのか?完成した作品で目撃できることがとても楽しみです」とコメントしている。

7位には、Uruの「Love Song」が初登場。2021年8月25日にCDリリースされるニューシングルであり、8月5日より先行配信される。比嘉愛未×渡邊圭祐の木曜ドラマ『推しの王子様』主題歌として書き下ろされた。Uruは同曲について「夢を追い一生懸命に過ごしてきた日々の中で、見失ってしまいそうになるものを気付かせてくれた人との出会い、仲間の存在、周りにいる大切な人への想いを、歌にして閉じ込めたつもりです。“心の中に想う人がいる”ということに、なかなか素直になれずにいる方にも響いてくれたらいいなと思います」とコメントしている。

【2021年7月29日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 U/millennium parade × Belle 2位 来年の夏。/ハジ→ 3位 夢醒めSunset/ビッケブランカ 4位 真夏のトレモロ/EnGene. 5位 Ordinary days/milet 6位 聖者の行進/キタニタツヤ 7位 Love Song/Uru 8位 決戦エンドレス/Knight A – 騎士A – 9位 Icy Ivy/Who-ya Extended 10位 アルティメット▽らぶ全部[TV size.]/大森靖子

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル