top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「プルーム・エックス」の世界観に没入!渋谷で体感型エキシビション「エックスビジョン」開催

TOKYO HEADLINE

 JTの次世代加熱式たばこ「プルーム・エックス(Ploom X)」が8月17日に全国発売されることを記念し、8月3日よりVIVEL渋谷にて体感型エキシビション「X_VISION inspired by Ploom X(エックスビジョン インスパイアード バイ プルーム・エックス)」が開催される。「プルーム・エックス」の世界観をアートで表現した空間を先行内覧会でいち早く体験した。

 東京メトロ・東急田園都市線「渋谷駅」3番出口から徒歩1分。渋谷センター街にあるVIVEL渋谷1〜2階で開催される「X_VISION inspired by Ploom X」では、Perfumeの映像演出やリオ五輪閉会式のAR映像で知られるクリエイティブ集団「ライゾマティクス」から派生した「フロウプラトウ」の新作として、ジェネラティブアートが公開されるという。

 1階では自然からインスピレーションを得た「プルーム・エックス」にちなみ、自然界のアルゴリズムでアートを生成するジェネラティブアートの手法を用いたインスタレーション作品を展示。最初の壁面インスタレーション〈Nature Breath〉では、「プルーム・エックス」で気になるフレーバーをテイスティングしながら、呼吸するように動くモーションウォールに投影された映像を鑑賞する。編集部は12種類のラインアップより、ベリーフレーバーの「キャメル・メンソール・パープル」をチョイスした。

 コンパクトでスタイリッシュに進化した専用デバイス。フロントカバーを開けてたばこスティックを挿入し、フロントパネル中央のボタンエリアを長押しすると加熱がスタート、バイブレーションがあれば喫煙が可能に。たばこスティックは、JTのブレンダーが「プルーム・エックス」と相性の良いたばこ葉のブレンドを追求しており、以前のモデルに比べてより奥深い味わいだ。喫煙時の呼吸、投影面の動き、音楽と映像がシンクロしてリラックスした時間が楽しめる。

コンパクトでスタイリッシュに進化した「プルーム・エックス」専用デバイス

 奥の〈Primitive Sense〉は、「プルーム・エックス」のフロントパネルが持つ7種の自然テーマに基づき、3方向を囲む大型映像とサラウンド音響に没入できるインスタレーション作品。その場で選んだデバイスによってインタラクティブに映像が変化し、さらに当日の天気、気温、気圧、湿度、風速と時間の移り変わりによっても映像が変わり、その組み合わせは5040パターンにも及ぶ。1台のデバイスの場合は全面同じ、2台選ぶと左1面と右2面、3台ではすべて違う映像パターンとなる。

当日の外部環境で生成される映像パターンも変化する

広告の後にも続きます

 当日の外部環境データが投影されたあと、その日、その時間だけの映像と音楽の中に身をゆだねる。雲の移り変わりと水面のゆらめきのような映像が投影され、およそ5分ほどの体験だが渋谷のど真ん中だとは思えないほど落ち着いた気持ちになった。

その場で選んだデバイスによってもインタラクティブに映像が変化

 2階はショップエリアとなっており、リニューアルオープンする「Ploom Shop 銀座店」のコンセプトに合わせたモダンラグジュアリーな空間で、「プルーム・エックス」の説明を聞くことや実際に商品のお試しが可能。カウンタースペースにはスレートグレイ、シルバーの各デバイスが空中に浮遊しながら回転し、ラウンジスペースではゆったりとソファでくつろぎながら「プルーム・エックス」がテイスティングできる。なお、全国発売に先駆けて3日からデバイスの先行販売が行われるという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル