top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤間爽子“知里”、DV彼氏に連れ去られ命の危機!?

テレビドガッチ


唐沢寿明が主演を務める『ボイス2』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第4話が、7月31日に放送される。

同ドラマは、2019年7月から放送された『ボイス 110緊急指令室』の第2弾。緊急指令室「ECU」を舞台に繰り広げられる、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」の一瞬たりとも目が離せないタイムリミットサスペンス。主人公の敏腕刑事・樋口彰吾を唐沢、緊急指令室(ECU)の室長で、どんな微かな音でも聞き分けることができるボイスプロファイラー(声紋分析官)・橘ひかりを真木よう子、樋口を兄貴と慕う後輩刑事・石川透を増田貴久(NEWS)が演じる。

前回放送の第3話では、ECUの小松知里(藤間爽子)が元交際相手から激しい暴行を受けているDV被害者であることが明らかに。最後は車で連れ去られてしまうという衝撃の展開が描かれた。

<第4話あらすじ>
元交際相手・前薗俊哉(大野瑞生)に拉致されたECU室員の小松知里(藤間)。緊急指令室では、逃走車両を特定し、樋口(唐沢)と石川(増田)が追跡を急ぐ。

そんな中、知里を襲った前薗が、大型リゾート施設を開発している前薗グループの御曹司であることが発覚。ひかり(真木)は、前薗がリゾート近くにある別荘に知里を連れ込むと読み、事件は逮捕監禁事件に発展する。同じ頃、前薗の別荘では、知里に命の危機が迫っていた。

事件発生から44分。別荘に到着した樋口と石川が発見したのは、なんと腹部を刺された前薗の姿。さらに現場から知里の姿は消えていて……。ECU内で動揺が広がる中、緊急出動班は現場からの逃走に使われた前薗の車の行方を追う。

一方、別荘に残った樋口は、玄関と逆方向の壁に血痕がついていることに気づく。さらにECUのひかりは樋口の無線から微かな音をキャッチ。別荘内にまだ人が潜んでいることを言い当てる。重いドアの向こうにいた人物とは……? さらに、前薗の過去を調べると、その恐ろしい本性が明らかになる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル