top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

英国人が見たなでしこジャパン対スウェーデン戦。「精神的に日本は…」「彼女たちのせいではない」「最低な試合の入り」【東京五輪】

フットボールチャンネル

英国人が見たなでしこジャパン対スウェーデン戦。「精神的に日本は…」「彼女たちのせいではない」「最低な試合の入り」【東京五輪】

「スウェーデンは最も強いチーム」

なでしこジャパン(日本女子代表)は30日、東京五輪(東京オリンピック)女子サッカー・準々決勝でスウェーデン女子代表と対戦し、1-3で敗れた。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)
——————————————

――女子サッカーは決勝トーナメントに突入しました。なでしこジャパンの相手は、グループステージでアメリカ合衆国女子代表に勝利しているスウェーデン女子代表です。

「ノックアウトラウンドは今日からですが、なでしこジャパンは第3戦も勝たなければならない試合だったので、すでに緊張感の高い戦いを経験しています」

「スウェーデンは間違いなくこの大会で最も強いチームなので、非常に厳しい戦いになると思います。攻撃のバリエーションも多いし、守備も本当に堅い。これまでのパフォーマンスだったらなでしこジャパンが勝つ方法はないと思う」

「試合が始まる前に両チームとも片膝をついた(人種差別への抗議を示した)のは良かったです。この舞台でメッセージを伝えるのは大事だと思う」

広告の後にも続きます

――立ち上がり、いきなり1本のパスでピンチを迎えました。

「危なかった!」

「先制された後の反応は…」

――クロスからのヘディングでスウェーデンが先制しました。

「もう失点した……。スウェーデンとの高さの差はもちろんあるけど、クロスを簡単に上げさせてしまった」

――スウェーデンはボールを奪うと縦に速く攻めてきます。

「そうですね。そして、真ん中からだけじゃなく、常にワイドを使って攻撃を組み立てて、クロスを上げる形を狙っていますね」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル