top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

断面にうっとり! 稀少なみかんを丸ごと使ったみかん大福!

おいしいマルシェ

よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです。

ぼくがこの八寿みかん大福に初めて出会ったとき、かなりの衝撃を受けました。こんなに美味しいフルーツ大福あるんだと、感動しっぱなし。今でも定期的に食べている大好きなお菓子の一つ。

八寿みかん大福は、愛媛県の老舗和菓子屋さんが作ったお菓子です。みかんとこし餡がミックスされた大福で、ナイフでカットするとその構成がよく分かります。

この断面がとにかく美味しそうで、インパクトあります。もう見てるだけで惚れ惚れする。断面グランプリがあるならば、表彰もの。

愛媛といえば、やっぱりみかん。名前にも付いている「八寿みかん」は、このみかんの品種の名前です。

広告の後にも続きます

地元の杉本果樹園さんが手掛けており、市場にはなかなか出回らないという、かなり稀少価値の高いもの。小粒ながらも、甘みがしっかりとあって濃厚。それが贅沢にも、丸ごとごろっと一個入っています。

みかんを包むのがこし餡。あんこ自体が、すっきりとした甘さですっごく美味い。北海道産の「しゅまり」という品種で、こちらも稀少なまの。とにかく素材にこだわっています。

少なすぎず多すぎず、みかんを引き立てるように寄り添っている印象で、量のバランスが凄くいい。みかんの溢れ出す滴にあんこがなめらかに絡み合って、口の中で極上の甘さに。

そして、みかんとこし餡を包む餅生地。厚みがしっかりとあって、外はモチモチ、中はジューシーなくちあたりに。もう、最強です。叶うならば、ずっと口の中で残っていて欲しい。

大福のサイズも大きく、一個食べ終わった時の満足度かなり高い。いま書いていても、幸せな気持ちになります(笑)。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル