top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大島優子「27歳で結婚したかったのに」林遣都と電撃婚の陰にあった“人生設計の変化”

SmartFLASH

「27歳の結婚」を本誌に語っていた大島優子

 

《私事で大変恐縮ではございますが、この度、林遣都さんと結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます》

 

 7月29日、所属事務所の公式サイトでこう発表したのは大島優子(32)。これまで熱愛すら報じられていなかった林遣都(30)との電撃婚に、日本中で驚きの声が上がった。同日、林も公式サイトで《この度、私、林遣都は大島優子さんと結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます》と報告している。

広告の後にも続きます

 

 

 2人が出会うきっかけとなったのは、2019年後期のNHK連続テレビ小説『スカーレット』での共演だった。その後、熱愛に発展。公式発表の直前に一報を伝えたスポーツニッポンによると、交際期間は昨年夏ごろから約1年。人目に触れない“極秘交際”を徹底し、自宅などでのデートを重ねてきたという。

 

 2006年にAKB48へ加入すると、エースとしてチームを牽引してきた大島。2014年の卒業後は、女優として活躍。2015年には『あさが来た』で朝ドラ初出演。その後も数々の作品に出演し、存在感を見せてきた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル