top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』の「牛だしとわさび味」をグランスタ東京にて発売!

GourmetBiz

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長 荻野 惇)は、カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO 伊藤 秀二)とコラボレーションした進化系ポテトチップス『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』の「牛だしとわさび味」を2021年8月1日(日)にJR東京駅構内グランスタ東京にて発売します。https://www.jaga-boulde.jp

●進化系ポテトチップス『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』。待望の新作は「牛だしとわさび味」!

カルビーの一歩進んだ“おいしい”“楽しい”を提案する「カルビープラス」と、東京みやげNo.1(※)の「東京ばな奈」のコラボレーション!共同開発の進化系ポテトチップス『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』、SNSでは「ポテチの未来を感じる…」「生涯食べたポテチで一番うまい!」「これはビール案件」など、おやつにはもちろん、家飲み・おうち晩酌のおつまみとしても大好評です。その『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』から初の新作「牛だしとわさび味」が登場します。

● おいしさの決め手は“わさび加減”。牛のうまみを最大限に楽しみつくす、繊細なわさびのバランスに注目

『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』の「牛だしとわさび味」は、丁寧に引き出した“牛だし”のうまみに、信州産わさび(※)がピリリと香る一品。牛テールスープのように牛のうまみがたっぷり染み込んだ出汁に、爽やかなわさびのアクセントを加えた“上品でリッチな牛わさび味”です。熟練の技術と自由な発想で、日本料理の本質的な「おいしさ」と「楽しさ」を追求している和食の名店「広尾 小野木(おのぎ)」が味付けを監修し、動物系のだしのコクを「わさび」の清涼感でまとめました。
※…信州産わさびをわさびパウダーとして0.04%使用

特にこだわったのは“わさび加減”。牛のうまみを存分に味わえるよう、辛みのバランスを繊細に整えました。牛だしのコクがじゅわ~っと染み出るようなうまみに、わさびの香りが上品に抜ける贅沢な味わいです。ポテトチップスが大好きな方はもちろん、毎日の間食に甘いものが続いている方へ!いつもとは違うちょっぴり刺激的なおやつタイムはいかが?

●“おいしさのしずく”がいきるカルビーの進化系製法「じっくり旨味がけKGT製法」

『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』は、カルビーの進化系製法「じっくり旨味がけKGT製法」を採用。パウダーのみの味付けとは異なり、凝縮した“おいしさのしずく”を厚切りポテトチップスにふきかけて味付けをしています。この製法により、外はパリッと、中はサクサクの食感に、KGT(K:粉 G:が T:手につきにくい)を実現しました。常設店では東京駅でしか手に入らないこのKGT体験、ぜひ試してみて!

商品概要

広告の後にも続きます

【名  称】Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ 牛だしとわさび味
【価  格】4袋入 756円(本体価格700円)
【発 売 日】2021年8月1日(日)
【販 売 店】じゃがボルダ (JR東京駅1F改札内 グランスタ東京 <新幹線北乗り換え口付近>)

『広尾 小野木』について

東京・広尾に店をかまえ、店主・小野木茂樹氏の名を冠した「広尾 小野木」。熟練の技術と自由な発想で、日本料理の本質的な「おいしさ」と「楽しさ」を追求している和食の名店。

東京ばな奈ワールドとは

「東京ばな奈ワールド」は、1991年“新しい時代の東京みやげ”として誕⽣した東京みやげNo.1(※1)の『東京ばな奈』から始まったスイーツブランドです。 バナナのおいしさにとことんこだわったスイーツの数々を⽣み出して、『おいしいバナナスイーツブランドNo.1』(※2)も獲得。世代を越えて愛される東京スイーツの数々は、⽇本国内はもちろん海外からの旅⾏客にも“⽇本を代表するおみやげ”として親しまれています。

※1: 過去1年間で友⼈・同僚・家族からもらった「国内のおみやげ」ランキングNo.1〈(株)インテージ調べ(調査実施期間:2019年2⽉5⽇-7⽇ )〉
※2:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要:2021年3月期_ブランドのイメージ調査

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル