top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松重豊“五郎”、短期決戦に挑むが目移り…磯山さやかの店員姿にも注目!

テレビドガッチ


松重豊が主演する『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話が、7月30日に放送。今回は、尾美としのりと磯山さやかがゲスト出演する。

本作は、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。なお、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて、『孤独のグルメSeason4』(2014年)が期間限定で配信されている。

第3話で、大使館で商談を終えた五郎は「ガイコク飯」が恋しくなりギリシャ料理をチョイス。オリンピックネタを盛り込んだドラマの内容に、視聴者も反応。「オリンピックに合わせて最新話ギリシャ料理なん最高すぎる」「まさか、ここでオリンピックネタが出てくるとは」「なるほど考えてる」「オリンピック開会式に寄せてるの好き」などのコメントが寄せられた。

<第4話あらすじ>
仕事で国分寺駅を訪れる井之頭五郎(松重)。商談先のカフェについた五郎は、取引相手の小谷武雄(尾美)と話を始める。小谷は開始早々、「これにします」と、まさかの即決。決断の早さに五郎は、思わず関心する。しかし、話を進めるうちに、小谷は他のデザインに目移りし、最終的には持ち越しになり、まさかの長期戦となってしまった。

長い商談を終え、カフェを後にした五郎はすっかり空腹に。駅まで空腹じゃもたない、迷うのはこりごりと考えた五郎は、最初に見つけた店に入るという短期決戦に挑む!

しかし、たまたま見つけた商店街の中を探したが、店がなかなか見当たらない。駅まで戻ろうと考え直したその時、五郎の前に現れたのは「中国料理」の看板。迷うことなく即決し短期決戦に挑むが200種以上のメニューが五郎を悩ませ……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル