top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

甘い香りがしてきそう… スイカとメロンの手作り「おちょこ」がホンモノそっくりで可愛すぎ!

Jタウンネット

猛暑日が続く今日この頃。仕事終わりのビールや冷酒がおいしい季節だ。

そんな夏にぜひとも使いたい、素敵な「おちょこ」がツイッターで注目を集めている。

こちらは、陶芸作家 悦-etsu-(@etsu_art)さん(以下、「悦」さん)が2021年7月18日にツイッターへ投稿した写真。写真といっしょに、

「メロンお猪口 スイカお猪口 遂にゴールデンコンビが揃った」

と、呟いている。

夏らしい果物(農水省の分類では「果実的野菜」)であるスイカとメロンを半分に切ったデザインの陶芸作品は、日本酒などを嗜むときに使う「おちょこ」なのだ。

広告の後にも続きます

なんともかわいらしく、眺めているだけで楽しい。これでお酒を飲んだらいっそうおいしく感じられそうだ。

リプライ欄では、

「凄く可愛いです!」
「可愛いです。 販売楽しみにしてます」
「めちゃくちゃかわいいです 大好きな果物2つをありがとうございます…」
「是非販売してください。可愛くて欲しいです」

など、あまりのかわいさに販売を希望する声が殺到している。

Jタウンネット記者は21日、作者の悦さんに詳しい話を聞いた。

プランターに捨てたスイカの種から…

ツイッターのプロフィール欄で「陶芸で食えるようになることが当面の目標」と、宣言している悦さん。

普段から、茶碗や小皿などシンプルな陶器をメインに、ギョウザの形の箸置きや埴輪などユニークな作品も制作・発表している。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル