top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

英国人が見たU-24日本代表対フランス戦。「久保建英は意識が…」「絶対にメダル取ります!(笑)」【東京五輪】

フットボールチャンネル

英国人が見たU-24日本代表対フランス戦。「久保建英は意識が…」「絶対にメダル取ります!(笑)」【東京五輪】

「W杯のポーランド代表戦のように…」

U-24日本代表は28日、東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・グループステージ第3節でU-24フランス代表と対戦し、4-0で勝利している。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)
————————————–

――コンディションの影響で2試合を欠場していた冨安健洋が第3戦の先発に入りました。旗手怜央と上田綺世も初先発ですね。

「冨安の復帰はもちろんプラスだし、旗手は三好康児、相馬勇紀、三笘薫に比べて守備にも強いタイプですね」

――1点差で負けても決勝トーナメント進出が決まりますが、この試合の注目ポイントはどこでしょうか。

「立ち上がりのアプローチが気になりますね。メキシコ戦のような積極的な入りか、もう少し慎重になってカウンターを狙うか」

広告の後にも続きます

「ただ、どこのチームも負けることを考えて試合に入ることはないから、始まる前には影響はないです。でも、残り10分で0-1で負けていたら、ワールドカップのポーランド代表戦のような(パスを回して時間を稼ぐ)流れになるかもしれない」

――なるべくそのようなシチュエーションは見たくないですね。

「誰も見たくないですね」

――試合が始まりました。今日も酒井宏樹は攻守にアグレッシブです。

「常に元気がありますね。本当に好きな選手です」

――リーグアンで5年間プレーしたので、フランス人とのマッチアップには慣れているでしょうね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル