top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【東京五輪】ソフトボールで日本が13年越しの連覇達成。エース上野「13年間いろいろな思いをしてここまで来た」

TOKYO HEADLINE

 ウェイトリフティング女子59キロ級では安藤美希子が初の銅メダルを獲得。リオで5位の雪辱を果たした。体操女子団体は予選8位で決勝に進出した日本は5位でメダルには届かなかった。

 サッカー女子のなでしこジャパンは予選リーグ第3戦でチリと対戦し1-0で勝利。これで1勝1敗1分けの勝ち点4としたなでしこはグループ3位ながら、各グループの3位の中で上位2チームに入り準々決勝進出を果たした。ハンドボール女子はモントリオール以来45年ぶりの勝利を収めた。

 テニス女子シングルスでは大坂なおみが3回戦で敗れ、ベスト8進出ならず。卓球男子シングルスでは張本智和と丹羽孝希がともに4回戦で姿を消した。水泳の競泳男子200mバタフライでは瀬戸大也が準決勝で敗れ決勝進出はならず。瀬戸は24日に行われた400m個人メドレーでもまさかの予選敗退となっている。
 
 第5日までの日本のメダル獲得数は、金10、銀3、銅5となった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル