top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

比嘉愛未『推しの王子様』深キョンの代役が好評!「怖くてもとにかくトライ」30代の決意

SmartFLASH

 

 5月に適応障害でしばらく休養に入ると発表した深田恭子(38)の代役として、『推しの王子様』(フジテレビ・木曜22時〜)の主演を務めている比嘉愛未(35)。乙女ゲームを手掛けるベンチャー企業の女社長・日高泉美を演じているが、ネットなどでは彼女の演技を褒める声も多く、なかなかの滑り出しとなっている。

 

 本誌は2019年に、彼女が出演したドラマ『TWO WEEKS』(フジテレビ系)の撮影に密着し、33歳だった比嘉にインタビューしていた。今後、挑戦したい役を聞いたところ、比嘉は笑顔で次のように答えた。

 

広告の後にも続きます

 

「20代は自立した、わりとしっかりした意思の強い女性の役が多かったので、今後は優しさみたいなものが出せたらなって。あとは本当に正反対で、コメディみたいな、ちょっと本当にぶっ飛んだキャラクターとかをやってみたい」

 

 今回の『推しの王子様』は、泉美が自身の理想通りに作ったゲームのキャラクターと、容姿はそっくりだが無神経でがさつという、渡邊圭佑(27)演じる五十嵐航に、礼儀作法や知識を教え込んで理想の男に育てるというラブコメディ。まさに、“やってみたい役”を演じるチャンスが舞い込んできたわけだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル