top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

12人産んだ助産師HISAKO、13人目に意欲も夫の態度に疑問の声…「男と女の違いを実感させられる動画」

yutura

12人の子どもを持つ“子だくさんYouTuber”として知られる助産師「HISAKO」(登録者数29.5万人)が、7月23日に「本気で13人目狙ってます!」と題した動画を投稿。61歳のパートナー・MARKと今後の妊娠・出産計画について語ったところ、MARKの自分勝手とも捉えられる発言内容に疑問を抱く声が殺到しています。

12人産んだ助産師HISAKOとは

YouTubeチャンネル【12人産んだ】 助産師HISAKOの子育て学校を運営するのは、現在47歳となる助産師・HISAKO。24歳で1人目を出産し、その後さらに9人の子どもを出産した後に離婚。新しいパートナーであるMARKと出会って2人の子どもを出産し、現在は12人の子どもを持つ母となりました。12人目となる女の子を出産したときは、なんと46歳だったといいます。

そんなHISAKOは、自身が立ち上げた助産院ばぶばぶの助産師でもあります。妊活をはじめ家族や夫婦のことなどさまざまな相談に乗り、“ママたちの駆け込み寺”として全国のママ・パパからの支持を集めています。

関連記事
助産師YouTuber HISAKOが12人目を妊娠中。11人の子育て、離婚、再婚、不妊治療…自分を全うする人生
子だくさんYouTuber、12人目を出産。帝王切開は「おもしろかった」

「本気で13人目狙ってます!」は夫・MARKだけ?

そんなHISAKOは7月23日に、「本気で13人目狙ってます!」と題した動画をアップ。これまで夫・MARKと取り組んできた妊活や、今後の妊娠・出産計画について語ったところ、MARKの発言内容に対してコメント欄には批判の声が殺到しているようです。

広告の後にも続きます

というのも、HISAKOは超高齢出産で母子ともに命が危険な状態になりかけたにもかかわらず、MARKは13人目にかなり前向きな姿勢を見せています。加えて、「子どもがいると自分も若くいられる」といった趣旨の発言もあり、視聴者からは疑問の声が上がっている様子。以下がMARKの発言内容です。

とと・ねね(子どもの名前)を与えてもらって、子育て2回目や。当時と比べて僕は全然環境違うし、とにかくめちゃめちゃ可愛い。(中略)この2人がおるおかげで、おそらく僕がめっちゃ若なってると思うねん。

この発言の後も、MARKは「肌年齢が27歳と言われた」「パーソナルトレーニングに通って4キロ絞れてる」(「【12人産んだ】 助産師HISAKOの子育て学校」より)など自身の若さについて語っており、コメント欄には

マークさんが若返ってるとか若いとかどうでもいいです

MARKさん、貴方の若い自慢話はもういい。HISAKOさんの身体が第一ではないの?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル