top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(7月第5週)―『バイオ』などに影響受けた原点回帰的ホラー、4人Co-op対応のサイバーパンクシューティングRPGほか

Game*Spark

Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、『バイオハザード』や『クロックタワー』などに影響受けたサバイバルホラー『Tormented Souls』、空飛ぶ都市を発展させ生き残るために戦う都市建設シム『ドリームエンジンズ ~旅する都市~』、4人Co-op対応のサイバーパンクシューティングRPG『アセント』の3本です。

『Tormented Souls』
『バイオハザード』や『サイレントヒル』シリーズにインスパイアされた原点回帰的な新作ホラーゲーム『Tormented Souls』の新たなティーザー映像が公開されました。

本作では行方不明になった双子の少女の捜索を進めるうちに、主人公のキャロラインの身に起こる恐ろしい出来事を体験していきます。今回公開された映像では、バスタブの中で医療器具に全裸で繋がれたキャロラインの姿が映し出され、さらには車椅子のようなものに乗った不気味な存在の姿も確認できます。固定視点などのクラシック作品らしさを残しながらもゲーム性は現代風にアレンジされており、邪悪な者との死闘やパズルを攻略して、屋敷からの脱出を目指します。また、Steamでは体験版の配信もはじまっています。

タイトル:Tormented Souls
対応機種:PC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ
発売日:2021年
価格:未定



『ドリームエンジンズ ~旅する都市~』
デベロッパーSuncrashは7月14日、Steamにてサバイバル都市建設シミュレーション『ドリームエンジンズ ~旅する都市~(Dream Engines: Nomad Cities)』の早期アクセスを開始しました。本作は都市の中心にあるシティコアを守りながら、都市を拡張・発展させていく建設シム。自動生産ラインの構築や外敵からの攻撃を避けるために、都市全体を浮かび上がらせ別の場所に飛ばすこともできます。また、多くの建設シムと違いサバイバルという点に力を入れており、都市を敵襲から守るタワーディフェンス的要素やアバターを操作しての探索・戦闘などもあります。詳しい内容はプレイレポや開発者インタビューも掲載しているのでそちらからも確認できます。

タイトル:ドリームエンジンズ ~旅する都市~
対応機種:PC(Steam)
発売日:2021年7月14日
価格:2,490円



『アセント』
DMM GAMESは、Neon Giant開発の7月30日に発売が迫るサイバーパンクアクションRPG『アセント』の日本語版公式トレイラーを公開しました。本作はサイバーパンクを世界観とした見下ろし視点のアクションシューティングゲーム。プレイヤーは自分の戦闘スタイルに合わせてサイバーウェアでカスタマイズ。底辺のスラムから上層の高級エリアまで、あらゆる場所を探索し新たな味方や敵と出会い、役立つアイテムを手に入れていきます。また、ローカル/オンラインの最大4人プレイに対応しており、協力してゲームをプレイすることも可能です。

タイトル:アセント
対応機種:PC(Steam/Microsoft Store)
発売日:2021年7月30日
価格:3,980円



今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル