top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

母から死亡報告があったVTuber、実は生きていた「普通に詐欺」PC購入者も商品届かず騒動に

リアルライブ

 今月10日に死亡が報告されていたVTuberの「バーチャル淫魔お姉さんアネネ」が、実は生きていたことが明かされ、ネット上で疑問の声を集めている。

 事の発端となったのは、先月25日にアネネがツイッターで行った報告。アネネは「間質性肺炎になった」と明かしており、「お医者からは後少し発見が遅れたら10年以内に死んじゃうと言われました」と重病であることを匂わせていた。

 しかし、今月10日に「アネネの母」を名乗る人物がツイッターを更新し、「今日自宅のベッドでアネネは息を引き取りました」と報告。ファンからは冥福を祈る声や驚きの声が多く集まっていた。

 ​>>Vチューバー、ワクチン副反応で1週間生死彷徨う?「そういう人物はいません」医師から指摘も<<​​​

 「一方、先月の病気の報告直前から、アネネはPCやVR機器などを数点売り出し。死亡報告後、購入者だというツイッターユーザーの間で『お金を振り込んだものの商品が届いていない』という声が噴出するという騒動に発展することに。死亡報告後には、ツイッターのアカウンとも一時削除されてしまったので、サブアカウントに問い合わせや連絡を求める声が多く寄せられていました」(芸能ライター)

 そんな中、18日になってVTuberの「狼ソロ」がツイッターのサブアカウントを通じて、アネネが生きていることを暴露。これを受けて、アネネも21日にはツイッターアカウントを復活させて、「ただいま戻りました、生きています」と報告した。

 また、アネネは同日にアップしたユーチューブ動画を通じ、今回の騒動に対し「この度は私アネネが迷惑を掛けてしまい本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。騒動を起こした理由については「精神的に参った」と説明し、PC等のお金については「時間はかかるものの返金する」とのこと。さらに、今後も活動を続けていくと説明していた。

 動画のコメント欄にはファンからのエールも集まっているものの、「普通に詐欺」「犯罪系VTuberとか新しいね」「詐欺してお金騙し取った犯罪者なのにまだ続けようとしてるのには驚いた」といったドン引きの声が集まっている。

 前代未聞の騒動に、VTuberファンも困惑しきりだった。

記事内の引用について
バーチャル淫魔お姉さんアネネ公式ツイッターより https://twitter.com/anene_Vtuber
バーチャル淫魔お姉さんアネネ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCsL3fDqMiZCiUPkVS8qqkPg

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル