top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“ホラー”アニメといえば? 3位「Another」、2位「ゲゲゲの鬼太郎」…トップは“蝉の鳴き声”にも恐怖感じる作品!<21年版>

アニメ!アニメ!

“ホラー”アニメといえば? 3位「Another」、2位「ゲゲゲの鬼太郎」…トップは“蝉の鳴き声”にも恐怖感じる作品!<21年版>

7月26日は「幽霊の日」。

1825年の同日、江戸の中村座で歌舞伎狂言「東海道四谷怪談」が初演されたことが由来の記念日です。

怪談や怖い話は夏の風物詩です。アニメ!アニメ!読者の中では、ホラーアニメを楽しんで涼しむつもりの人も多いのではないでしょうか。この世に未練を残した幽霊が現われたり、ミステリアスな事件に巻き込まれたり、未知の生物に襲われたりと、ホラーアニメも多彩です。

そこで今回は「“ホラー”アニメといえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。7月8日から7月15日までのアンケート期間中に96人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。


■最新作オンエア中の『ひぐらし』がトップ!

第1位

1位は『ひぐらしのなく頃に』。支持率は約20パーセントで、昨年に続きトップとなりました。
本作は同人サークル「07th Expansion」が手がけたサウンドノベルゲームが原作。雛見沢村に引っ越してきた転校生・前原圭一がさまざまな事件に巻き込まれるミステリーで、2021年7月からは最新作『ひぐらしのなく頃に卒』が放送中です。



「最初は和気藹々とした印象を受けましたが、少しずつ村の怖い側面を見せられる感じがたまらない。蝉の鳴き声なども恐怖心を煽られた」や「何気ない日常シーンからいきなりホラーになるので背筋がゾッとします。次に何が起こるのか、恐怖で心臓をバクバクさせながら見ていました」と先の読めない展開が恐怖を倍増させるというコメントが届きました。

第2位

2位は『ゲゲゲの鬼太郎』。支持率は約10パーセントで、昨年の3位からランクアップしました。



こちらは水木しげるさんのマンガが原作の国民的アニメ。「ホラーアニメの定番で、大人から子供まで知らない人はいないでしょう」と抜群の知名度を誇るタイトルです。
「どの話にも大切なメッセージが込められていて、ホラーが苦手な私でも楽しめました。年齢問わず楽しめる作品だと思います」や「妖怪だけでなく、人間や現代社会の闇の恐ろしさでゾッとするというのが印象的。ときどき感動するエピソードが出てくるのも魅力です」と多彩な面白さが詰まったアニメだという声が寄せられています。

第3位

3位は『Another』。昨年の2位から一つ順位を下げましたが、トップ3は維持しました。
本作はミステリ作家・綾辻行人さんが手がけた小説が原作。夜見山市の中学校に転校した榊原恒一を主人公にしたサスペンスホラーです。
「一人、また一人と見えない何かの犠牲者が増えていく描写が怖い! 初めて見たときは軽くトラウマでした」や「キャラクターが死んでしまうシーンの描写がリアルで、夜に一人で見られないぐらいでした」とショッキングな描写や謎が謎を呼ぶストーリーが人気を博しています。



■そのほかのコメントを紹介!!

『モノノ怪』には「世界観や色使いが独特で毒々しい感じもあって引き込まれるし、主人公の薬売りさんもかっこいい。妖怪の話がメインですが、本当に怖いのは人間かもしれないと思わせるストーリーです」。
『笑ゥせぇるすまん』には「見た目からして怖い喪黒福造さんのお客さんたちが、幸せから一転して破滅する様子がホラー。欲望に負けてしまう弱さが不幸を招くのだと思い知らされる」。



『がっこうぐらし!』には「OPと内容のシリアスさが釣り合わなくてインパクトが多かったです。マンガもラストまで面白く、ぜひアニメの2期も作ってほしい」。
『ハッピーシュガーライフ』には「幽霊よりも人間関係の怖さを描いたホラーが昔から好きでした。『ハピシュガ』は登場人物一人一人が闇を抱いていて、とても興味深い作品です」とさまざまなタイプのホラーアニメが揃いました。


今回のアンケートでは学校を舞台にしたタイトルが複数ランクイン。身近な場所で起きる不可解な出来事が怖さを引き立てるようです。

■ランキングトップ10

[“ホラー”アニメといえば? 2021年版]
1位 『ひぐらしのなく頃に』
2位 『ゲゲゲの鬼太郎』
3位 『Another』
4位 『地獄先生ぬ~べ~』
5位 『学校の怪談』
5位 『地獄少女』
5位 『地縛少年花子くん』
5位 『コープスパーティー』
9位 『怪談レストラン』
9位 『がっこうぐらし!』
9位 『夏目友人帳』
9位 『闇芝居』
(回答期間:2021年7月8日~7月15日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



■全体ランキング

[“ホラー”アニメといえば? 2021年版]
1位 『ひぐらしのなく頃に』
2位 『ゲゲゲの鬼太郎』
3位 『Another』
4位 『地獄先生ぬ~べ~』
5位 『学校の怪談』
5位 『地獄少女』
5位 『地縛少年花子くん』
5位 『コープスパーティー』
9位 『怪談レストラン』
9位 『がっこうぐらし!』
9位 『夏目友人帳』
9位 『闇芝居』
13位 『境界のRINNE』
13位 『ゴーストハント』
13位 『魔道祖師』
13位 『モノノ怪』

(回答期間:2021年7月8日~7月15日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

TOPICS

ランキング

ジャンル