top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東京五輪の入場行進でカザフスタンの美人騎手が「FF感半端ない」「美しすぎる」と話題に

耳マン

『ファイナルファンタジー』に出てた!?

7月23日、東京五輪の開会式が東京・国立競技場にて開催された。入場行進では日本発のゲーム音楽をバックに各国の選手団が入場し、色とりどりの衣装で視聴者たちを楽しませた。

おのののか、約6キロのダイエットに成功し体重公開「アスリートの夫にも褒められました」

そんななか大きな注目を集めたのは、カザフスタンで旗手を務めたオルガ・リパコワ選手。はっきりとした目鼻立ちが目を引く彼女が麗しいプリンセス風の衣装をまとって登場すると、その際にたまたま『ファイナルファンタジー』の楽曲が演奏されていたこともあいまって「FF感半端ない」「美しすぎるプリンセス」「ファンタジー感がとても似合ってた!」「女神」「お姫様だ」「キャラクターみたいに綺麗な女神がでてきて、合わせてます?」「この方選手なの…!?」といった絶賛&驚きの声が集まった。

そんなオルガ・リパコワ選手は女子三段跳びに出場。4大会連続での五輪出場を果たしており、ロンドン五輪では金メダルも獲得しているトップ選手だ。Instagramアカウントではこれまでのトレーニング様子や私生活なども公開されている。

多くの視聴者をその美貌で魅了した彼女。今大会ではどんな跳躍をみせてくれるのか。競技中の麗しい姿にも注目だ!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル