top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

SKE48 荒井優希、初トーナメント敗退「先輩の力強さや壁の厚さをすごく感じました」

Pop'n'Roll

【画像はこちら】

SKE48の荒井優希が、本日7月23日(金・祝)に新木場1stRINGにて開催された東京女子プロレスのシングル最強決定トーナメント<Ameba presents 第8回東京プリンセスカップ>に出場し、愛野ユキと対戦。初のトーナメント参戦となったが、惜しくも敗退した。

プロレスデビュー5戦目でシングル初勝利を成し遂げ、勢いに乗って同トーナメントにエントリーした荒井。

先輩である愛野にバックエルボーで攻め込み、スリーパーで絞めあげ、初公開のフルネルソンバスターも決めるなど、果敢に挑むもキャリアの差はどうにもできなく、得意技の「Finally(かかと落とし)」もかわされてしまう。

最後は、愛野の得意技「愛と炎のフルネルソン」で無念のギブアップとなった。

なお、荒井は、明日7月24日(土)は同じ会場でタッグマッチに出場する。

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

広告の後にも続きます

愛野の得意技「愛と炎のフルネルソン」(©東京女子プロレス)

荒井優希 試合後コメント

初めてのトーナメント参加ということで、勝ちたい、1回戦突破したいという気持ちもすごく強かったんですけど、やっぱり(愛野)ユキさんがすごく強くて。初めてこんなにキャリアが離れた先輩とシングル(マッチ)をしたので、先輩の力強さや壁の厚さをすごく感じました。
でもこれからもっと練習したいという気持ちになったので……。今すぐ帰って練習したいと思うぐらい悔しいです。応援してくださったみなさん、会場まで来てくださったみなさんのおかげで少しは粘ることができたと思うので、本当に感謝しています。ありがとうございました。

・新技「フルネルソンバスター」の手ごたえ
今まで、ブーツやFinaly(かかと落とし)など蹴り技をメインでやっていたので、ちょっと新しい荒井優希を見せられたんじゃないかなと思います。これから、蹴り技だけでなくいろいろなことを学んで、技がいっぱいできる選手になれたらいいなと思います。

・トーナメントに出場して、今後の課題
(愛野)ユキさんと試合をしてみて、力の差はもちろん、技の数などいろいろなところで劣っている、すごく力の差を感じました。基礎はもちろん、自分らしく個性をだしつつ、荒井優希としてもっと強くならないと先輩たちにはなかなか敵わないなと思いました。

新技「フルネルソンバスター」(©東京女子プロレス)

<Ameba presents 第8回東京プリンセスカップ>

今後の荒井優希出場予定
■7月24日(土)東京・新木場1stRING 開場11:30/開始12:00
<Ameba presents 第8回東京プリンセスカップ>は2回戦に突入
荒井優希は白昼夢と合体して6人タッグマッチ出場

・トーナメント2回戦(時間無制限一本勝負)
山下実優vs上福ゆき
・トーナメント2回戦(時間無制限一本勝負)
瑞希vs舞海魅星
・トーナメント2回戦(時間無制限一本勝負)
愛野ユキvs猫はるな
・乃蒼ヒカリ&らく&原宿ぽむ&鈴芽vs伊藤麻希&小橋マリカ&桐生真弥&鳥喰かや
・中島翔子&天満のどか&宮本もかvs辰巳リカ&渡辺未詩&荒井優希
・3WAYマッチ
ハイパーミサヲvs角田奈穂vs遠藤有栖

■チケット
全席完売/『WRESTLE UNIVERSE』で独占生配信!
※視聴には会員登録が必要です(有料)。課金登録初月は無料となりますが、初月無料対象月は退会することができません。翌月以降、退会が可能です。予めご了承ください。

■7月31日(土)東京・新宿FACE 開場11:30/開始12:00
■8月14日(土)東京・後楽園ホール 開場10:30/開始11:30
■8月15日(日)東京・後楽園ホール 開場10:30/開始11:30

※荒井優希は、トーナメント公式戦で敗退しましたが、発表された上記試合スケジュールには出場します。
※参戦日程は追加や変更となる場合があります。

関連リンク

動画配信サービス『WRESTLE UNIVERSE』生中継ページ

<The sky is the limit 2021>

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル