top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

英国人が見たU-24日本代表対南アフリカ戦。「久保建英は凄かった! 特別な才能が…」「この審判はひどいですね」【東京五輪】

フットボールチャンネル

英国人が見たU-24日本代表対南アフリカ戦。「久保建英は凄かった! 特別な才能が…」「この審判はひどいですね」【東京五輪】

「冨安健洋の不在は特に心配」

U-24日本代表は22日、東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・グループステージ第1節でU-24南アフリカ代表と対戦し、1-0で勝利している。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)
———————————————–

――昨日はなでしこジャパンが初戦を迎えましたが、今日は男子のU-24日本代表が初戦を戦います。先発メンバーとベンチメンバーが発表されましたが、三笘薫と冨安健洋がベンチも外れましたね。

「そうですね。冨安の不在は特に心配です」

――センターバックには板倉滉が起用されました。1トップは林大地です。

「冨安と吉田麻也のコンビは非常に安定していましたが、板倉もいい選手です。林も期待したいですね。久保建英、堂安律、三好康児はチャンスを作るはずなので、しっかり決めてほしい」

広告の後にも続きます

――昨日のなでしこジャパンは開始5分に先制されました。

「そうですね。絶対に先制点を奪われないようにスタートしないと」

――相手陣内でFKを獲得しました。PKかどうかギリギリでしたね。

「最初は(ペナルティエリアの)中だと思ったけど、微妙だったね! 日本の立ち上がりは良いね。ボールを保持していいコンビネーションで攻めている」

――昨日のなでしこジャパンは硬さが見られましたが、今日はどうでしょうか?

「男子の方は違いますね。南アフリカの方は大変だったみたいだけど」

「決定機は確実に近づいている」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル