top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マレーシア人が愛してやまない「MILO(ミロ)」【マレーシア】

ワウネタ海外生活

×

日本でも昨年、ミロが大人気となりましたね。ここではミロは「マイロ」とよばれています。
実はマレーシア、ミロ消費量が世界一なのです。世界最大規模の生産工場もあります。
ミロは、レストランや屋台、カフェ、ファーストフード店など、色んなところで飲むことができます。
ミロの上にミロの粉をトッピングした「ミロ・ダイナソー」も大人気です。

マレーシアでミロが発売されたのは1950年。
当初は「ミロ・トラック」をいろんな学校の側で出店し、ミロを無料で子ども達に提供していたそうです。
幅広い年代からミロが愛されているのは、この影響もきっとあるのでしょうね。


スーパーでは、ミロが占める面積も大きく、色々なサイズや種類が置いてあります。
すでに砂糖とミルクが混ざっているスティックタイプや、カロリー控えめタイプなどさまざまです。
また、ミロ味のチョコや、シリアル、アイスなども販売されています。
乳製品を一切使っていないアーモンドミルクのミロなどもあり、今後もどんな商品が出てくるか、楽しみです。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル