top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

竹財輝之助“和真”、疑惑が晴れるも無慈悲な真相に「ひたすら可哀想」

テレビドガッチ


比嘉愛未が主演を務めるドラマParavi『にぶんのいち夫婦』(テレビ東京系、毎週水曜24:40〜)がスタート。7月21日放送の第7話では、竹財輝之助演じる中山和真の“浮気”の真相が明らかとなった(以下、ネタバレが含まれます)。

同作は、原作・夏川ゆきの、漫画・黒沢明世による同名WEBマンガを連続ドラマ化。比嘉演じる主人公・中山文が、夫・和真(竹財輝之助)のスマホに届いたメッセージをきっかけに浮気疑惑を抱き、その真相に迫っていく“ざわハラ”ラブストーリー。

和真の浮気相手が畑野さやか(黒川智花)であると知ってしまった文。それを打ち明けられた樋口亮(坂東龍汰)は一緒に密会現場へ突撃するが、居合わせたさやかは悪びれるどころか、あざ笑いながら文を激しく挑発する。

「和真と3か月前から付き合っている」と、勝ち誇った顔で語るさやか。「何か言うことないんですか?」と怒りに震える樋口を前に、和真は「わからないんだ……。あの日、いったい何が起きたのか」と困惑した表情で語りはじめる。

ある晩、さやかとベッドに入った状態で目を覚ました和真。まったく心当たりがなかったものの、さやかに「証拠写真」を撮られ、支配された状態になっていたという。「その晩のことがショックでEDになった」と和真。さらに、樋口の影がちらつき出した文のことが怖くなってしまったと語り、よそよそしかった態度の理由も明らかになる。

「文ちゃん、ずっと苦しめてきてごめん!」と、涙ながらに土下座する和真。さやかは「和真との子を妊娠している」と語るが、文はそれが真っ赤な嘘であることを見抜いていて……。

SNS上では、「必死で信じ続けた結果の勝利」と喜ぶ声の一方、「ひたすら和真が可哀想」「辛いし悲しいし腹立つ」と、困惑の声が相次いでいた。

次回7月28日の放送は最終話。晴れて潔白が証明された和真だったが、文からは離婚を告げられることに。そんな矢先、さらに予想外の事態が二人を襲う。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル