top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

第二の人生は「木から下りられなくなった猫を助けること」に捧げたい!70を過ぎて木に登り続けるクライマー

カラパイア

normer6_640
 木から下りられなくなった猫たちを助ける活動をしているナイスガイと言えば、マランダーではアメリカのワシントン州を拠点とする「CANOPY CAT RESCUE」を何度かご紹介してきた。

 だが、助けを求める猫たちはアメリカ中、いや世界中に存在する。そこで今日は、ジョージア州で同様の活動をしている1人の男性を紹介しよう。





Retired Guy Rescues Over 700 Cats From Trees | The Dodo Heroes

 完全装備で高い木に登り、下りられなくなっている猫を助けるこの男性。名前をノーマー・アダムズさんといい、退職後の第二の人生を猫たちの救出に捧げているのだ。
normer1_640
 もともとはソーシャルワーカーとして、恵まれない子供たちのサポートをする仕事をしていたというノーマーさん。

 退職後に始めたツリークライミングを通して、木から下りられなくなった猫を助ける活動を知ったのだという。
normer2_640
 この動画の時点で783匹の猫を樹上から助け下ろしたというノーマーさん。地上で待ち受けていた飼い主との再会シーンが、何物にも代えがたい喜びをもたらしてくれるんだとか。
normer4_640
 だからこそ、ノーマーさんは、この活動を無料で続けているんだそう。「もしお金を受け取ったら、すべての動きは変わってしまう気がするんだよ」と、ノーマーさん語っていた。
normer5_640
 もともとノーマーさん自身も、ずっと猫を飼い続けているんだそうだ。「猫たちを助ける前は、子供たちを助けていた」ノーマーさんは、70歳を過ぎた今も、精力的に救助活動にいそしんでいる。

 そもそも前職を退職したときに、ノーマーさんは「二度と(お金を受け取る)仕事はしない!」と心に決めていたらしいよ。どうかこれからもお元気で、たくさんの猫たちに手を差し伸べ続けていただきたい。

written by ruichan


※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル