top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

長谷川博己、星野源ら実力派俳優が勢ぞろいするアクション活劇「地獄でなぜ悪い」(2013)

エンタメウィーク(映画)

長谷川博己、星野源ら実力派俳優が勢ぞろいするアクション活劇「地獄でなぜ悪い」(2013)

解説

「愛のむきだし」「ヒミズ」の鬼才・園子温監督が、自身初の娯楽作と銘打つアクション活劇。ヤクザの組長・武藤は、獄中の妻しずえの夢でもある、娘ミツコを主演にした映画の製作を決意。「映画の神様」を信じるうだつのあがらない映画青年と、通りすがりのごく普通の青年を監督に迎え、手下のヤクザたちをキャストに映画作りを始める。しかし、対立する池上組の組長でミツコに恋心を抱く池上も巻き込み、事態は思いもよらない方向へと進んでいく。園組へ初参加となる國村隼が武藤役で主演。ミツコ役の二階堂ふみ、池上役の堤真一ほか、長谷川博己、星野源、友近ら個性的かつ実力派の俳優たちが集う。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

長谷川博己と星野源という塩顔イケメン2大巨塔が出演し、國村隼に堤真一、そして二階堂ふみという錚々たる顔ぶれの本作。監督はあの園子温です。

彼の映画は観る人によって観やすかったり観にくかったりがあるし、監督のファンでも作品によっては好みが分かれる作風なのが特徴的。その中で言うと『地獄で何が悪い』は彼の映画の中で最も万人受けするというか、観やすい作品だと思います。その見易さには全体からほとばしる「映画に対する愛」が要因かもしれません。

途中までは群像劇スタイルで、映画監督を目指す男とその仲間、CM出演で一斉を風靡した少女、その父親率いるヤクザと、それに対立する組みという形で話が平行で進んでいきます。ところが、彼らが交わり合うところぐらいから一気にまとまっていく。クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を彷彿させるし、映画好きによる映画好きのための作品ですね。

コメディ要素とアクション、ドラマのバランスもすごく良いし、他の作品に比べて意味不明さもあまりない。そういった点も観やすさの要因かもしれません。星野源がめちゃくちゃになる!(笑)


「地獄でなぜ悪い」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル